婚活で交際するまでのデート回数は?何度目のデートで見極める?

デート

婚活はお相手との初デートから、交際を決める(結婚を前提としてお付き合いをする)までの期間が短いのが特徴です。
つまり、婚活ではテンポやスピードが大切になるということです。

でも結婚相手としてふさわしいかどうかを見極めるのに、たった数回のデートで大丈夫?もうちょっと、時間をかけたいんだけど……と思う人もいるかもしれませんね。

そこで、ここでは婚活で気になる「交際までのデートの回数」について見ていきましょう!
また少ないデートでお相手を見極めるコツもご紹介します。

初回、2回目、3回目……と、それぞれのデートでお相手のどういったところをチェックすればいいのか、ポイントをおさえておきましょう!

交際を申し込む(告白する)平均デート回数は3回

マイナビーウーマンが行った、「告白される(する)までのタイミング」に関するアンケートでは、次のような結果が出ています。

Q. 【男性に質問】何回目のデートで告白したいですか?
1位「3回目」……46.0%
2位「2回目」……19.6%
2位「5回目以上」……19.6%
4位「1回目」……12.0%
5位「4回目」……2.6%
Q.【女性に質問】何回目のデートで告白されたいですか?
1位「3回目」……51.4%
2位「2回目」……25.2%
3位「5回目以上」……10.8%
4位「1回目」……9.0%
5位「4回目」……3.6%

 どうやら、告白される(する)までの理想のタイミングは、男女ともに「3回目」ということになりそうです。
 では、実際のところはどうなんでしょうか?

Q.【男性に質問】実際は何回目のデートで告白しましたか?
1位「3回目」……39.6%
2位「5回目以上」……22.7%
3位「2回目」……20.3%
4位「1回目」……15.6%
5位「4回目」……4.4%
Q.【女性に質問】実際は何回目のデートで告白されましたか?
1位「2回目」……31.2%
2位「3回目」……25.8%
3位「1回目」……21.5%
4位「5回目以上」……16.1%
5位「4回目」……5.4%

やっぱり、現実も「2~3回目」で告白というのが多いようですね。
でも「5回以上で告白した男性」や「1回目で告白された女性」も、20%近くになっています。

「じゃあ、告白のタイミングは、人それぞれでいいんだ」「時間をかけたければ、かけてもいいんだ」と考えるのは、ちょっと待って!

婚活では、告白までにあまり時間をかけないほうがいい理由があるんです。

婚活の目的は「結婚」、そのためにはスピードも大切

婚活の目的はお相手と楽しくお付き合いすることではなく、「結婚すること」です。

なんだか事務的に聞こえるかもしれませんが、婚活のデートはお相手に「ドキドキするか」「ときめくか」よりも、「結婚相手の候補としてどうか」を見極める場と考えましょう。

婚活では男性が女性をデートに誘い、告白することが圧倒的に多いです。
男性に比べて女性のほうが考え方も現実的と言われていますが、女性は興味のない相手と何度もデートすることはほとんどありません。

2回、3回とデートに応じるのは、「この人とならいいかも」という気持ちがあるからなんです。

それなのに3回目、4回目、5回目……とデートを重ねているのに告白されないなら、「交際する気がないなら、デートを続けて意味があるの?」と、女性の気持ちはだんだんと冷めていきます。

好印象だったお相手でも、頼りなさや優柔不断なところを感じて、「この人でいいのかな?」と、疑問がわいてくるかもしれません。

また何度もデートすればするほど、お相手の嫌なところ、マイナスポイントも見えてくるものです。

ゆっくり構えているとライバルにお相手をとられちゃうかも?

ライバルに相手を取られる
婚活では「ライバルも多い」ということを忘れてはいけません。
特定のお相手と交際するまでは、女性も男性も、複数の異性とデートをしている可能性もあります。

「時間をかけて、相手を見極めよう」と思っていたら、気になるお相手が別の人と交際することになって、がっかり……なんてことも。

素敵なお相手なら、なおさらスピードを意識する必要があるでしょう。

何度もデートしているのに、どうして告白してこないの?

告白は男性側からが多いことをふまえて、何度デートしても告白してこない男性の心理を考えてみましょう。

慎重だから

「結婚相手はこうあってほしい」という理想が高い、あるいは慎重な性格の男性は、何回デートしても「もうちょっと相手を見極めたい」という気持ちが出てきて、なかなか告白に踏み切れないこともあるようです。

異性と接するのに慣れていない男性も、デートでは慎重になりがちなので、告白に時間がかかるのかもしれません……。

告白する勇気がない

心の中では、「この人とお付き合いしたい」と思っていても、勇気がなくてデートを重ねてしまう、なんてこともあります。

「相手の気持ちはどうなのか?」「断られたらどうしよう……」と不安になって、告白できないんですね。

女性にしたら何度もデートに応じている時点で、「その気があること」をアピールしているつもりなのに、男性には相手からのはっきりした態度・言葉がないと、伝わりにくいのかもしれません。

タイミングやシチュエーションにこだわりすぎている

男性のなかには、告白のタイミングやシチュエーションを大切にしている人もいます。
「今日こそ告白しよう」と意気込んでいても、チャンスを逃してしまうと、「また次の機会にしよう」となるわけです。

告白は勢いもありますからタイミングやシチュエーションにこだわりすぎると、自分で告白のハードルを上げてしまうことにもなりかねません……。

デートでは、お相手のここをチェック!

チェックポイント
短い時間でお相手を見極め交際へとつなげるために、毎回のデートでお相手のどこを見るべきか、チェックポイントをおさえておくとよいでしょう。

初デート

初デートは、いわば「お試し」です。
婚活サイトやアプリで知り合ったお相手だと、実際に会ってみないと、どんな人かもわからないですからね。

ですから当然、お相手の容姿に目がいきがちだと思います。
髪型や服装はきちんとしているか、清潔感があるか、派手すぎないか、そのあたりを見ておくとよいでしょう。

あまりお相手の外見(顔やスタイル)ばかりを気にしていてはだめですよ!
初デートではまず、お相手と一緒に過ごしてみてどうだったか、その感触を確かめましょう。
これは「直観」の部分になりますが、「一緒にいて、生理的にOKかどうか」も重要なポイントです。

一度抱いた不快感、嫌悪感は、なかなか乗り越えられないものなんですよ。
楽しかった、もっと一緒にいたいと思った、落ち着かなかった、違和感があった……。デートが終わってから、少し時間を置いて、「また会いたいお相手かどうか」を冷静に考えてみましょう。

初デートは短時間の食事デートになることも多いので、お相手の性格、価値観といった深いところまで見極めることはできないでしょう。でもそれが普通なんですよ。

経済的なことや結婚後の生活のことなど、聞きたいこともたくさんあると思いますが、踏み込んだ質問をするのは、お相手の人となりをよく知ってからでも遅くはありません!

初デートで焦ってお相手を質問攻めにしないように!

2回目のデート

2回目のデートでは、よりお相手のことを知り印象を深めることが大事になってきます。

性格や考え方は、会話や態度に自然とにじみ出るものです。
デート時間も初デートよりも長くなるでしょうから、たくさん会話をして、お相手の話をじっくり聞くだけでなく、話し方やあなたの質問への答え方などもチェックするとよいでしょう。

食事の仕方やしぐさにも性格が出ますので、さりげなく観察してみましょう。

お相手の内面を見極めるために積極的に質問するのはいいのですが、話題をつぎつぎと変えないほうがいいでしょう。
むしろ、ひとつの話題を掘り下げることで、会話も盛り上がりますし、そのぶん深い話もできます。

初デートでお相手が言っていたことやそれまでに知った相手の情報(趣味や好きなこと)を思い出し、話題にするとよいでしょう。

初デートとくらべてお相手との関係が発展しているかどうかも、2回目のデートで見極めることになります。
お相手との距離感やうちとけ具合が、初デートのときとほとんど変わらない……というのであれば、そのお相手との関係発展は、あまり期待できないでしょう。

3回目のデート

3回目のデートはいよいよ正念場です。
デートでは「結婚」を意識した発言や質問をしてみて、お相手の反応をチェックしましょう。

2回目までのデートでは聞けなかったような、経済観念や結婚生活のこと(お金のかかる趣味はないか、ペットはOKか、結婚後の仕事のこと)をお相手に尋ねてみましょう。
あなたを結婚相手として意識しているなら、お相手のほうからも、そういった質問があるはずです。

この段階での見極めポイントは「お相手との結婚生活」が意識できるかどうかです。
一緒に暮らして、毎日寝食を共にする姿がイメージできないなら、結婚相手として向いていないということになります。

お相手を家族や友人、同僚や上司に紹介できるかどうかを考えてみるのもよいでしょう。

できれば3回目のデートでは、お相手とのスキンシップにもチャレンジしてほしいと思います。
手をつなぐ、腕を組むといった、軽いボディタッチでOK(やりすぎると、お相手に引かれるので注意が必要です)。

そういったことが自然とできる、スキンシップが心地よいと感じるのなら大丈夫でしょう。

まとめ:婚活では、交際までは短期決戦のつもりで!

まとめ
婚活では、時間をかけることが必ずしもいいことではないことをご理解いただけたでしょうか?

結婚を前提とした交際を決めるまでのデートは、このお相手となら無理せず、ありのままの自分でいられるか、リラックスできるか、それを確かめる時間だと思ってください。

この段階では「この人と、結婚を意識したお付き合いをしたい」と思う気持ちがいちばん大切なんですよ。

友達からはじめてゆっくり時間をかけて交際へ、という流れは、婚活ではまずありえません。
短期間で気持ちを決めることに不安もあると思いますが、「この人、いいな」「一緒にいて楽しいな」「もっと知りたいな」という自分の直感を信じて、お相手との将来に一歩踏み出してみましょう!