婚活で連絡が来ないときはどうすればいい? 連絡がない理由と対策

婚活で連絡が来ないときはどうすればいい?

婚活パーティーや婚活サイト、アプリで出会って、せっかく連絡先を交換したのにお相手から連絡がない、メールやLINEの返事が来ない……。婚活をしていると、残念ながらそんな経験をすることもあるでしょう。

こちらからまた連絡してもいいものか、連絡するならどんなメッセージを送ったらいいのか、悩むところですよね。
しつこい人だと思われてしまうと、ますます連絡が来る確率は下がってしまいますし。

再度連絡してもOKなのか、どのくらい返事を待ってみるのか、それともご縁がなかったとあきらめるのか?

ここでは、婚活でお相手から連絡がないとき、返事が来ないときの対処法を見ていきましょう!

お相手から連絡が来ない理由

連絡先を交換したお相手や、メッセージを送ったお相手から連絡が来ないのには、いくつか理由が考えられます。

あなたに興味がない

勢いで連絡先を交換したものの、時間が経ってみると、あなたともっと交流を深めたい、また会いたい、とは思えないのかもしれません。これが婚活パーティーでカップリングが成立したお相手だったとしても、ありえる話です。

仕事やプライベートで忙しい

メールなんていつでもできるんじゃない?と思うかもしれませんが、何らかの事情で、落ち着いてメールができないことだってあります。

あなたに連絡する勇気がない

男性でも女性でも、異性に連絡するとなると緊張してしまい、そう簡単にはできない人もいます。悩んでいるうちに、時間が経ってしまって、よけいに連絡できない……なんてことも。

他に気になるお相手がいる

お相手も婚活中なら、いろんな方と知り合っているはずですよね。別の方と、いい関係に発展しているのかもしれません。

面倒になった

あなたがどうこうではなく、婚活に疲れてしまったり、仕事で疲れていたりして、なんだか面倒くさくなってしまった……という人も中にはいます。

このように、連絡が来ない理由は、もちろんネガティブなものも多いですが、「忙しい」「その気はあるけど、メールする勇気がない」といった、まだまだ「脈あり」の理由だってあるんですよ。

お相手に「連絡します」と言われて、連絡がないとき

婚活パーティーでカップリングが成立したお相手や話が盛りあがったお相手、気になったお相手とうまく連絡先を交換したとします。

そのときにお相手(とくに男性)のほうから「連絡しますね」と言われることもあるでしょう。
もちろん社交辞令で言っている人もいますが、やっぱり期待してしまいますよね。

でも2、3日経っても連絡が来ない……。
そんなときは、せっかくのご縁を無駄にしないためにも、勇気を出してこちらから連絡してみましょう!

メッセージサンプル
こんにちは。
先日、□□のパーティーでお会いした、○○です。
△△さんとお話しできて、とても楽しかったです!
サッカーが好きで、よく観戦に行かれるというお話を聞いて、
わたしもサッカーに興味が出てきました。
また△△さんの好きなチームのことなど、教えていただけるとうれしいです。
もしよければ、お返事くださいね。

先にも言いましたが、お相手から連絡が来ないからといって、あなたに興味がないと判断するのはまだ早いですよ!
短いメッセージでいいので、まずはこちらから連絡してみて、お相手の反応を待ちましょう。

もちろん女性のほうからアプローチしてもOKです!
婚活でチャンスを逃さないためには、女性も男性も積極的に!が大事です。

お相手から返事が来ないときは、どうしたらいい?

思い切ってメッセージを送ったのに、お相手から返事が来ないと本当にがっかりしてしまいますよね。

そんなときの対処法を見ていきましょう。

どのくらい待ってみる?

メールを送ってすぐに返事がもらえないからと、脈なしと考えて即あきらめるのはちょっと早すぎます!ここは焦る気持ちをおさえて、まずは少し待ってみましょう。

どのくらい待つかは難しい問題ですし、これという法則はありません。
初めて送ったメッセージの返事なら3日、何度かやりとりしているなら1週間とか、自分なりに期限を決めると気持ちに少し余裕ができるでしょう。

待っている間も、ただそのお相手からの返事を待つのではなく婚活を続けましょう!

婚活では同時に複数の異性にアプローチしたり、メールのやりとりをしたりするのは不誠実ではなく、当たり前のことなんですよ。
いつ素敵なお相手に巡り合えるかも分かりませんからね。

婚活ではメールの返事が来ない、音信不通になるなんてことは、残念ですが珍しいことではありません。
待ってみても返事が来なければ、そのお相手にはこだわらず、気持ちを切り替えて、前向きに次の出会いに期待しましょう!

何度かやり取りしているお相手や、一度はデートしたお相手なら?

初デートの後や何度か会った後で連絡が途絶えてしまったときは、そのお相手とのご縁はあまり期待できないかもしれません……。

実際に会ってみてあなたとは合わないと実感したということもあるでしょう。
メールのイメージと違ったとかじっくり話してみると違和感があったとか、メールでやり取りしているうちに、話が合わないと気づいたとか、いろんな理由が考えられます。

この先交際に発展するとは思えないお相手に、メールの返事を送ろうという気にはなれませんよね。

そう思ってはいてもお相手も自分のほうから「もう連絡しません/しないでください」とは言いづらいものです。
待っている側にしたらひどい話ではありますが、そこで落ち込んだり、腹を立てたりしていると、時間の無駄になってしまいます。

そんなときはそのお相手を追いかける・待つことは考えず、ひとつ経験を積んだ、この経験を次の出会いに活かすぞ!くらいの気持ちで、別のお相手を探してみましょう!

返事が来ないとき、こちらからまた連絡するのはアリ?

お相手から返事が来ないからと何度も催促のようにメールを送るのはやめたほうがいいです。
とくにそれがお相手への初めてのアプローチなら、なおさらです。

まだ一通も返事を返していないうちから、相手から何通もメールが届いたら、「しつこい人」「面倒な人」と思われてしまう可能性大です。

こちらから初メールを送っただけで、まだメールのやり取りが始まっていないお相手なら、ある程度時間をおいて返事がなければ、「その気がないんだな」と判断したほうがよいでしょう。

婚活ではスピードや勢いも大切ですが、焦りすぎたり、お相手のペースも考えずに急かしたりすると、うまくいきません。

たとえお互いに「いいな」と思ったとしても、あなたとお相手の気持ちに「温度差」が生じることもある、ということを忘れないようにしましょう。

再度メールを送るとしたら?

何度かやり取りしているお相手なら3日~1週間ほど間を置いて、こちらから軽いメッセージを送って様子を見るのも手です。

その場合は、「返事がないことに触れる」のは絶対にやめましょう!

こんなことを書くのはNG!
  • どうして返事くれないの?
  • 忙しくて、返事できないのかな?
  • この間送ったメールだけど、届いてますか?
  • この前のメールに書いた○○のことだけど……
  • よかったらお返事ください。
  • お返事、待ってます。

直接的に「返事を催促する」言葉はもちろん、返事をしていないことを意識させる言葉もNGです。
もう一度メールを送るなら、当たり障りのない内容がベターです。
 

メッセージサンプル
元気にしてる?
なんだか急に暑くなったね。
先週、会社の仲間とビアガーデンに行ってきたよ。

 このような感じで、先に送ったメールの話題とは別の当たり障りのないことを書いて送ってみるのがよいでしょう。

このメールにもリアクションがないなら、そのお相手とは「ご縁がなかった」ときっぱりとあきらめましょう。

まとめ:返事がないと悩みすぎて、自滅しないように!

まとめ

婚活は「相手次第」です。
メールというアクションを自分から起こしたなら、あとは待つしかありません。
たとえ何度も催促のメールを送ったとしても、絶対に返事をもらえるわけでもないですしね。

「返事が来ないなんて、よくあること」と思って、お相手に過度な期待を抱かないようにしましょう。
自分だって相手にそこまで期待されていたり、プレッシャーをかけられたりするのは嫌ですよね。

返事を待っている間、くよくよ悩むだけで何もしない・動けなくなるのが一番よくないことです。
婚活サイトやアプリをチェックしたり、婚活パーティーに参加したり、別の異性にメールを送ったりして、積極的に婚活を進めるべきです。

「また返事をもらえなかったらどうしよう」と弱気になることはありません。
アプローチの数が多いだけ、チャンスも多いということを忘れないでください。

受け身ではなく、自分からどんどん動くことが、婚活の正攻法なんですよ!