婚活のメール交換マナーとメールが盛り上がる話題、テクニック

メール交換のマナー、盛り上がるためのテクニック

婚活でお相手との連絡手段といえば、電話よりもEメールやLINEが中心になります。

婚活パーティーで出会ったお相手や婚活サイトやアプリで気になったお相手と、メールでデートの約束をしたり、メッセージ交換で交流を深めたり……。

やり取りがうまくいかないとそのお相手とは先に進めないまま終わってしまいます。
だから、どんなメールを送るかということはとても大事なんです!

ここではメールのやり取りをスムーズに続け、お相手に良い印象を持ってもらえるような、メールのテクニックをご紹介します。

盛り上がりやすい話題や質問、言葉遣いといったメールの内容や、メールの長さといったマナーもチェック。
実際のメールの文例や、こんなことはメールで書かないほうがよいといった、NGポイントも見ていきましょう!

婚活メールのマナーって?

婚活におけるメールマナー

婚活メールのマナーは基本的にはビジネスメールを送るときと同じです。
ポイントをおさえて、マナー違反のメールを送らないようにしましょう!

メールに件名を入れる

件名があるとメールの内容がつかみやすく、相手にとっても親切です。
とくに連絡先を交換して初めて送るメールには、件名に「〇〇です」と自分の名前を入れるとよいでしょう。

やり取りが続いてきたら、「仕事おつかれさま!」といったカジュアルな件名にするのもOK。
件名を空欄のまま送るのは、冷たい・いいかげんなイメージになるので避けたほうがよいでしょう。

挨拶を忘れない

こんにちは」「はじめまして」「○○と申します」といった、基本的な挨拶を忘れないようにしましょう。

挨拶もなく、いきなり本文から始まるメール、結構多いんですよ……。
メールの最初と最後には、必ず挨拶文を入れるようにしましょう。

誤字脱字がないかチェックする

言葉遣いや漢字が間違っていたりすると、大人としての教養を疑われかねません。
送る前に自分の書いた文章をじっくりチェックしましょう。

平仮名ばかりのメールや、絵文字を多用するのも避けたほうがよいでしょう。

タメ口、なれなれしい口調は避ける

メールでの口調は直接会話するときよりも、相手に与える印象は大きくなります(文章が後に残りますから)。

ビジネスメールのような堅苦しい口調にする必要はありませんが、基本は「ですます調」で、あくまで丁寧に、を心がけましょう。

長文のメールは避ける

長文のメールは読むのも大変でお相手にとって負担になります。

また短いメールでも、一日に何度も送るのはやめましょう。
お相手のメールの文字数や、返事のペースに合わせるのが無難です。

メールを送る時間に注意する

深夜や早朝など相手にとって迷惑になる時間帯にメールやLINEを送るのはやめましょう。

文面のコピペはしない

最初のメールなどはどうしても似たような内容になってしまいますが、前に書いたメールを「コピペ」するのはやめましょう。

コピペした文面は読めばなんとなくわかるものです。
「とりあえず送ってきたのかな」「この人、適当だな」と思われてしまうと、そのお相手との関係は発展しないでしょう。

お相手のことを思いながら一生懸命書いたメールは、あなたの誠実さが表れるはずです!

好感度がアップする、メールのテクニック

好感度がアップするメールテクニック

マナーを守るだけでなく、ちょっとしたテクニックで、婚活メールがぐっと魅力的になりますよ!

婚活サイトやアプリでは最初のメールには「メッセージを送った理由」や「誉め言葉」を添える

お相手に初めてメッセージを送るときは、「あなたのこういうところに興味をひかれました」という理由を添えてみましょう。

例えば、

〇〇さんは映画鑑賞がご趣味なんですね。わたしも映画を観るのが好きで、ぜひお話ししたいなと思ってメッセージを送りました。

というように、お相手の趣味や仕事などに触れるとよいですね。

また、「誠実」「優しそう」「楽しそう」「明るい」といった、プロフィールや文面から感じたお相手の良い部分や印象を添えると、さらに好感度がアップします。

「自分のこういうところに興味を持ってもらえたんだな」とわかると、お相手もうれしい気持ちになりますし、「この人に返事をしたい」と思ってもらえるでしょう。

お相手の名前を文中に入れる

「○○さん、はじめまして」「○○さんはどう思いますか?」と、お相手の名前を文中に入れるようにしましょう。

「あなたへのメールですよ」というアピールになりますし、お相手との距離もぐっと縮まります。
名前を間違えるのは、絶対にNGですので注意しましょう!

婚活メールで盛り上がる話題、聞きやすい・答えやすい質問

婚活メールで盛り上がる話題について

婚活メールでは、自分のいいところをアピールしたいからと、自分の趣味や仕事のことばかりを一方的に書いてしまうのは、かえって逆効果です。

まずはお相手との共通点を探して、それをメールの話題にするよう心がけましょう。

お互いの趣味や共通の関心事についての話題

「わたしも△△が好きなんです」「前から、□□に行ってみたいと思っていたんですよ」というように、お互いの趣味や興味のあることを話題にすると、話しやすい雰囲気ができて、メールも盛り上がります。

「じゃあ今度、一緒に□□に行きませんか?」と、デートのお誘いにもつながりやすいですよ!

相手への質問も積極的に盛り込んでみよう

また「お相手への質問」も積極的に文面に盛り込むとよいですね。
「〇〇さんはイタリアンがお好きなんですね。おすすめのお店はありますか?」「最近はまっているものってありますか?」などと、お相手が詳しそうなことや、楽に答えやすい質問を選ぶのがベストです。

無理して自分のよく知らないことや、難しいことを話題にする必要はありません。
メールはあくまで交流のきっかけです。

お相手が悩んだりせず、気持ちよく返事が送れるような話題や質問を心がけましょう!

婚活サイト・アプリでの、最初のメッセージってどう書けばいい?

婚活サイトやアプリで気になるお相手を見つけて、初めてメッセージを送るときは、誰でも緊張するものです。

ここでは、最初のメッセージの文例を見ていきましょう。

 〇〇さん、はじめまして。△△といいます。
 プロフィールやお写真を拝見し、誠実な方だなという印象を受け、メールをお送りしました。
 実は、わたしも美術館巡りが趣味で、お休みの日には展覧会やギャラリーによく行くんですよ。
 先週末も、□□美術館でやっている『××展』を観てきました。
 ○○さんは、最近どこかの美術館に行かれましたか?

 もしよろしければ、お返事をお待ちしています。

 △△

どうでしょうか?最初のメッセージですから、長さも口調も控えめにするとよいですね。

ポイントは、

  • 挨拶(最初と最後)
  • お相手の印象(褒め言葉)や、お相手にメッセージを送った理由
  • 自分との共通点
  • 質問

といったところです。最初のメッセージは、この項目をおさえておけば、あまり凝った内容にしなくても大丈夫ですよ。

こんなメールはNG! 婚活のメールで避けたほうがいい話題・質問

こんな質問はNG!メールで触れないほうがよい話題

婚活メールでは、あまり踏み込んだ話題や質問は避けるべきでしょう。
お相手に警戒心や不信感を抱かれてしまいますし、そもそも、詳しい話はメールではしづらいですよね。

もし自分に送られてきたら、「嫌な気持ちになる話題」「戸惑ってしまう内容」や、「答えづらい質問」を考えて、文面を考えるようにするとよいでしょう。

あまりに結婚生活を意識した話題

結婚相手を探しているわけですから、もちろん知りたいことはたくさんあります。

でも「子供はほしいですか」「親と同居したいですか(してもいいですか)」といったあからさまに結婚を意識させる質問は、お相手も引いてしまいますのでNGです。

年収や、仕事の内容についての話題・質問

「年収はいくらですか」「転勤はありますか」「どんなシフトで働いているんですか」といった質問や、職場での立場や職務内容を尋ねる質問は避けましょう。

プライベートを詮索するような質問

休みの日の過ごし方を聞くのはいいのですが、「どこに行っていたのか」「誰と行っていたのか」など、プライベートを探るような質問や、住んでいる場所を探るような質問はやめましょう。

聞かれたほうは、「何が知りたいんだろう」と不安になってしまいますし、いい気分はしないものです。

質問攻めにする

ひとつのメールの中にいくつも質問を入れるのはNGです。
聞かれたほうは「全部答えないといけない」という気持ちになります。

これが続くとあなたとのやり取りがだんだん苦痛になってしまいます……。
質問は、「1メールにひとつ程度」におさえるとよいでしょう。

こんなメールも、印象が悪くなるのでやめましょう!

単なるつぶやきや日記のような内容

「仕事疲れた~」「今日食べた〇〇、おいしかった~!」など、単なるつぶやきか日記のような、あまり意味のない内容のメールを送るのはNG!

そんなメッセージをもらってもお相手は返事に困ってしまいますよね。

「今週は、仕事が結構忙しかったです。○○さんはどうでしたか?」といった流れにするならOKですが、言いっぱなしのようなメッセージは避けましょう。

ネガティブな内容や愚痴

「今日嫌なことがあった」「むかついた!」といった、ネガティブな内容や愚痴もおダメです。

ネガティブなメッセージを送られても読むほうは楽しくないですし、あなたの印象が悪くなるだけです。

「なかなか返事がこない」からと、何度も確認のメールを送る

返事を待ちわびる気持ちは理解できますが、お相手には「しつこい人」だと思われて、よけいに返事が来なくなる可能性もあります……。

まとめ:顔は見えなくても、メールには人柄が出るということを忘れずに!

まとめ

いかがでしたか?
婚活メールの基本的なマナーはだいたい仕事のメールと同じですが、婚活ですからあなたという人間を文面でアピールすることが大事です。

言葉遣いや質問ひとつで、お相手に良い印象・悪い印象を与えかねません。
面と向かって話さないぶん、ちょっとしたことで誤解されることもあるんですよ。

といってもあまり身構えすぎて、練りに練った作りすぎたメッセージを送り続けるのも考えものです。
メールを送るのがしんどくなりますし、お相手もだんだん息苦しくなって、いまいち盛りあがらないままフェードアウト、なんてことになりかねません。

メールを送るときは、もし自分が受け取ったら明るい気分になれるようなメールを書くよう意識しましょう。
カジュアルな雰囲気を出しつつ、お相手への礼儀と思いやりを忘れないことです。

お相手に送るメールの文面を考えるのが楽しい、返事が待ち遠しいと感じられるなら婚活は一歩前進ですよ!