婚活準備女性編 | 男性ウケが良いファッション、髪型、マナーのポイント

婚活ファッション

婚活を成功させたい!と思っている女性にとって大事なのは、婚活をスタートする前から準備をおこたらないこと。

どんな婚活方法やサービスを利用するのかという情報収集はもちろんですが、お見合いや婚活パーティー、デートで男性ウケするヘアスタイルや服装、メイクやネイルなどを知っておけば、婚活で差がつくこと間違いなしです!

このページでは婚活でお相手の男性に好印象を持ってもらうために、注意しておきたいポイントや情報をチェックしていきましょう。

男性がまずチェックするのは、やっぱり見た目

お見合いでも、婚活パーティーでも、「第一印象」が大事なのは男女に共通します。

お相手に対して最初に感じた印象はあとあと変えることはできませんし、初めて会ったときに「いいな」と思ってもらえないと、次にもつながりません。やっぱり見た目が決め手になるんですよね。

でもいまさら外見は変えられないし……と悩む必要はありません。
女性の見た目の印象は、「髪型」や「ファッション」でかなり変わえることができるからです。

まずは髪・ヘアスタイルからチェック

ヘアスタイルにこだわりがある人も、あまり気にしない人もいると思いますが、「髪」は見た目の印象を決める大きな要素です。

婚活ではヘアスタイルそのものというより、清潔感や女性らしさが演出できているかがポイントになります。
男性ウケが良いアスタイルのパターンを踏まえつつ、清潔感をアピールできるヘアスタイルを目指しましょう。

男性ウケの良い女性のヘアスタイル
  • ストレートかゆるくウェーブがかかった、ロングの黒髪:清楚、知的、上品といったイメージで、男性ウケ抜群なヘアスタイルです。髪が痛んでいたりすると魅力が台無しなので、ツヤをキープするために、トリートメントなど髪のお手入れを忘れずに。ストレートの黒髪はともすれば「地味」な印象にもなりかねないので、ファッションを明るめの色にするなど工夫が必要です。
  • 長すぎない、斜めに流した前髪:少しおでこが見えていると、若々しさ、清潔感が出ます。前髪の間からおでこが透けて見える「シースルーバング」もおすすめです。
  • ミディアムヘアーで、ふんわりとしたカールがかかっているヘアスタイル:女性らしい、優しい印象が男性には好印象のヘアスタイルです。単なる「ボサボサヘアー」にならないよう、スタイリングのコツを美容院で教えてもらうといいですね。
  • ボブヘアー:さわやかで健康的なイメージで、意外に男性ウケするヘアスタイルです。単なる「おかっぱ」にならないよう注意。トップは丸みを持たせて襟足はタイトにまとめると、すっきりした印象に。
  • 明るすぎず、柔らかい印象を与えるヘアカラー:真っ黒だと地味になりすぎる、というときは、カラーリングするのもアリです。ダークブラウンといった、ほんのり明るい黒髪が婚活ではベスト。いきなり明るくするよりも、やや控えめの、落ち着いた色味を選ぶようにしましょう。

ヘアスタイルを変えると見た目のイメージが変わるだけでなく、気分も変わります。
新しいヘアスタイルにすることで、婚活により前向きになれるかもしれませんね。

だからといって無理して変える必要はありませんよ!
男性ウケするからと黒髪ストレートにしたら、婚活パーティーでほかの女性とかぶってしまった……なんてこともありますから。

カラーリングするだけでも印象は変わりますし、トリートメントやヘッドスパで髪のコンディションを整えることも大事です。髪にツヤやハリがあれば、若々しく健康的に見えますからね。

まずは自分のヘアスタイルが「男性から敬遠される」ヘアスタイルになっていないか、チェックすることから始めましょう!

男性ウケの良くない女性のヘアスタイル
  • かなり明るめのヘアカラー:下手をすれば下品な印象になりかねませんし、髪の痛みも目立ってしまいます。
  • 前髪パッツン:幼すぎる印象になりがちなので、婚活では避けたほうが無難です。
  • ベリーショート:ボーイッシュな雰囲気が好き、という男性もいると思いますが、全般的に男性ウケはあまりよくないようです。
  • ポニーテールやアップスタイルなど、きっちりしすぎるヘアスタイル:男性にちょっと「とっつきにくい」と思われるかもしれません。
  • 大きなポンパドールや巻き髪など、作りすぎなヘアスタイル:やりすぎると、「夜」のイメージが強くなってしまいます……。
  • くせの目立つヘアスタイル:くせ毛はスタイリングが難しいですよね。「くせが活かせるヘアスタイル」もありますが、雨の日は湿気でボサボサになりがち。婚活の間は、縮毛矯正やデジタルパーマをかけることも検討してみましょう。

大人の婚活ファッションは、清楚で上品にがポイント

ヘアスタイルと同じくらい悩むのが婚活時のファッションですよね。
お見合いや婚活パーティーに何を着ていったらいいの……?と迷ったときは、シンプルで品のよさがアピールできる服をチョイスするとよいでしょう。

男性ウケの良い女性の婚活ファッション
  • シフォンなど柔らかい素材のブラウス、ちょっと透け感のあるシャツ:トップスには軽めの素材を選ぶと、さわやかで清潔なイメージに。首元が少し空いているデザインのほうが、顔回りもすっきり見えます。淡いブルーやピンク、クリームイエロー、白といった、明るい色を選ぶとよいでしょう。
  • ひざ下丈スカート:大人の落ち着いた印象をアピールするなら、スカートの丈はひざ下くらいがベスト。フレアスカートなど、女性らしい、やさしい雰囲気のものを選びましょう。
  • すっきりとしたデザインのワンピース:ワンピースも女性らしさをアピールできるファッションですが、幼くなりすぎないよう注意が必要です。裾がややタイトのものや、シンプルなフォルムのものなら、大人の落ち着いた、上品な雰囲気が演出できますね。
  • ヒールの高すぎない(5cm程度の)パンプス:普段仕事では黒いパンプスしか履かない、という女性も、婚活では明るい色のパンプスにトライしてみましょう。エナメルベージュは服と合わせやすく、足元が華やかになるのでおすすめです。

デートには、どんな服装を着ていけばいいの?

お見合いや婚活パーティーはある程度きちんとしたファッションが求められますが、そこで出会った男性とデートするときは、少しカジュアルにまとめたいところ。

といってもいきなりジーンズにTシャツでは、男性もがっかりしてしまいます。
トップスをニットやコットンシャツに変える、ボトムスを軽めの素材のスカーチョやワイドパンツにするなど、カジュアルダウンしても女性らしい雰囲気のファッションを心がけましょう。

アクセサリーはつけてもOK?

ピアスやネックレスはファッションのアクセントに取り入れたいアイテムです。
ゆらゆらと揺れるピアスは、男性の目を引きつけるポイントにもなるんですよ。

ただしアクセサリーをつけるときはキラキラしすぎるものや、大きなアクセサリーは避け、デザインがシンプルなものを選びましょう。

男性ウケの良くない女性の婚活ファッション
  • 「若すぎる」印象を与えるファッション:ミニスカートにロングブーツ、リボンやフリルのたくさんついた服、ショートパンツなど「若すぎる」印象をあたえるファッションでは、結婚相手を探しに来ている男性には、落ち着きがない、生活感がないと思われてしまうかもしれませんし、大人の女性としての魅力も半減してしまいます……。
  • 派手な柄、色の服:インパクトはありますが、「性格がきつそう」「目立ちたがり屋」といったマイナスイメージを持たれやすいので、避けるべきでしょう。
  • 黒やモノトーンでまとめたファッション:暗い印象になりますし、婚活パーティーなどでは地味すぎるとかえって浮いてしまいます。
  • ナチュラル風ファッション:だぼっとしたワンピースやロングスカート、アースカラーの服、小花柄の服は、やぼったいイメージですし、スタイルも悪く見えてしまいます。
  • ぱっと見てブランド品だとわかる服や靴、バッグ:ブランド品ばかりを身に着けていると、お相手に「浪費家」だと思われかねませんので、婚活ではブランド品は控えめにしましょう。

お肌のお手入れをおこたるべからず!

男性は女性の「お肌」も何気なくチェックしているものです。
お肌が荒れているとどんなにメイクしても疲れて見え、老けた印象を与えかねません。

ヘアスタイルやファッションなどを変えるのは簡単ですが、お肌のコンディションはそう簡単には改善できません。
婚活スタートを機に、スキンケアや生活習慣を見直してみましょう。

高級なスキンケア用品を使えば肌がきれいになるとは限りませんよね。
化粧品は自分のお肌に合ったものを使えば大丈夫です。それよりも、丁寧なケアを心がけましょう。

お肌にトラブルがあるときは、皮膚科や美容外科できちんと診てもらうこと。予算が許すなら、ドクターズコスメなどを使ってみるのもいいですね。

きれいなお肌を手に入れるには「体の中からのケア」も意識することが大切です。
なによりも毎日の食事と睡眠が重要!仕事が忙しくてどうしても外食が多くなる、深夜遅くまで起きているという人も、お肌のためだと思って自分が食べるものや栄養バランス、生活リズムにもっと気を配りましょう。

サプリメントを活用するのもいいですが、基本はやっぱり食事と睡眠なんですよ。

メイクはナチュラルかつ上品に

普段はほとんどメイクをしないという女性も、婚活ではきちんと感・清潔感を出すためにもメイクをしましょう。

といっても濃いメイクは逆効果。ポイントは肌がきれいに見えるよう、ベースメイクに力を入れること。
シミにはコンシーラーを使って、ファンデーションを塗りすぎないように注意しましょう。

メイクに自信がない、自分に似合うアイシャドウやチーク、リップの色がわからないという人は、一度プロに相談してみましょう。

デパートの化粧品カウンターや、コンシェルジュのいるドラッグストアでアドバイスを受けてみるのもひとつの方法です。
「メイクレッスン」を行っているプロの講師やサロンもありますので、利用してみてもいいかもしれませんね。

ネイルをするなら、ナチュラルなカラー、デザインのものを

爪や指先はふとしたときに目につくところです。
男性からの印象アップを狙うなら、爪は長く伸ばさないほうが無難です。(結婚しても、料理とかしなさそう……と思われるかもしれませんからね)

ネイルをするならカラフルな色のネイルや(ダークカラーも避けたほうが無難)、大きなラインストーンがついているラメがきついといった、派手なデザインのものはNGです。

ネイルをしない、お仕事柄できないという人も爪のお手入れには気をつけましょう。
爪先を磨いて整えたり、爪専用のクリームを塗ったりして清潔で健康的なイメージを保つよう心がけましょう。

手には年齢が表れると言いますし、いくらおしゃれしていても手を見たらガサガサだった……では、男性ウケは期待できないですよね。

外見だけでなく、内面を磨くことも大事!

ここまでヘアスタイルやファッション、メイクといった「外見」を中心に見てきましたが、もちろん「内面」を磨くことも忘れてはいけません!
お相手と会話をするときのマナーや表情、気配りといったところも、男性を引きつける大事なポイントです。

会話で大事なのは、自分が話すことよりも相手の話を聞くこと

お相手との会話で気をつけたいのは、「きちんと話を聞く」ということです。

自分のことを知ってもらいたくてついついあなたばかり話してしまう、なんてこともあるかもしれません。
話を聞くのが好きな男性もいますが、一方的に自分のことばかり話されてはお相手に「自己顕示欲が強い」「ひとりよがり」だと思われてしまいがちです。

自分よりもお相手に多く話してもらうのが、婚活ではベストです。
お相手が口下手であまり話してくれない……というときは、こちらから質問するのもアリ。

そのときは、「質問攻め」にならないように。相手のペースやテンポにこちらが合わせる気持ちで、会話をするとうまくいくと思いますよ。

お見合いやデートでの会話ではいつも以上に言葉遣いに注意しましょう。
批判的な言葉や、ネガティブな表現(~が嫌い、疲れた、どうせ~等)を使うのは、お相手への印象が悪くなるので避けるよう心がけましょう。

会話のときの表情や態度にも、気を抜かない

会話では笑顔を絶やさないことです!といっても、ずっと笑っているわけにもいきませんよね。
まずは、お相手の目を見て話すことを意識しましょう。それだけでも、「自分に興味を持ってくれているんだな」「誠実そうな人だな」という印象を持ってもらえます。

それとお相手が話しているときは、きちんとお相手のほうを向いて話を聞くこと。
軽く頷いたり、相槌を打ったりするのもいいですね。

間違ってもため息をつく、うつむいてばかり、スマホを見る、なんてことはしないように!
また会いたいと思う相手に対してそんな態度は取らないでしょうけど、緊張してつい目をそらしてしまうこともあります。

「会話を終わらせたいのかな」「話がつまらないのかな」と思われてしまうと残念です。
「いまは、あなたとの会話に集中している」ということが伝わるよう意識しましょう。

まとめ:「楽しく、前向きに!」で印象も変わります!

まとめ

いかがでしたか?
ヘアスタイルにファッション、お肌のお手入れにネイル、会話のマナー……あれこれやらなきゃいけないこと、気をつけないといけないことが多くて、どうしたらいいの……と途方に暮れた方もいるかもしれませんね。

一度に全部手をつける必要はありませんよ!まずは、気になるところから始めてみましょう。
そろそろ美容院に行こうかな、と思っているなら、婚活を意識したヘアスタイルをイメージして、美容師さんにカットやカラーをお願いしてみましょう。

婚活は結婚相手を見つけることが目的です。この人はというお相手を見つけて、お相手にも自分のことを気に入ってもらえるように、やれることはすべてやる!くらいの気持ちが必要です。

といっても必死になりすぎると、無理している感じが出てしまってお相手も引いてしまいます。
「ヘアスタイルを変えたら、職場でも評判良かった」「明るい色のスカート、履いてみたら結構いいかも」「お肌の調子が良くなったら、若返ったねって言われた」「最近、なんだかおしゃべりが楽しくなった」、そんなちょっとした「変化」を楽しみながら、婚活準備に取り組んでいただきたいと思います!