「絶対に会いたい」と思わせる婚活写真の撮り方!異性ウケする写り方まとめ

結婚相談所や婚活サイトに登録するときに必要になるのが「写真」です。

写真ってそんなに大事なの?と思っているあなたには、声を大にして言いたい!婚活において、写真は最も重要なポイントのひとつなんです!

お相手があなたに「会いたい」と思うかどうか、出会いのチャンスが増えるかどうかは、写真にかかっていると言っても過言ではありません。

お相手への印象がアップするのはどんな写真なのか、それを知っているのと知らないのとでは、婚活で大きな差がつきます。
メイク、ヘアスタイル、服装、ポーズ、撮影場所、シチュエーション、表情などなど……ここでは、ベストな「婚活写真」を撮るためのコツをご紹介します!

婚活成功の第一歩は最高のプロフィール写真を用意すること

婚活で写真が必要になるのは結婚相談所、婚活サイトや婚活アプリを利用して婚活する場合です。

このあと詳しく紹介しますが、どんな方法で婚活するにしても、プロフィール写真は婚活を成功させるためにとても重要なツールだということを覚えておきましょう。

婚活に成功したいなら、まずは最高の婚活写真を撮るべきです!

結婚相談所を利用する際の婚活写真

結婚相談所に登録して婚活する場合、プロフィールに添える写真が必要です。

あなたの写真は結婚相談所がお相手候補へあなたを紹介するときや、登録者情報を検索するときに閲覧され、実際に「会ってみたいかどうか」、つまり「お見合いに進むかどうかを決める判断基準」になります。

あなた自身もそうだと思いますが、プロフィールをチェックするときまず目がいくのは「写真」じゃないでしょうか?

写真写りがイマイチだったり、表情がかたくて印象が悪かったりすると、プロフィールすら読んでもらえないかもしれません……。

写真は結婚相談所での婚活において、お見合いへの第一関門といえるのです!

婚活サイト、婚活アプリで必要な写真

婚活サイトや婚活アプリでも、情報登録に写真を求められる場合がほとんどです。
写真を掲載しなくても登録や利用ができるサイトやアプリもありますが、出会いの面ではかなり不利になってしまいます。

写真がなく顔もわからない人のことを、もっと知りたい、会ってみたいと思う人は少ないでしょう。

写真を載せていることであなたの信用性も高まります。
たくさんの異性にあなたのプロフィールを見てもらえなければチャンスは減り、その後の出会いにつながりません。

写真の有無や写真の印象で、あなたへのコンタクトやメッセージの数は大きく変わってくるのです!

「絶対会いたい!」と思わせる写真を撮る方法

ではどんな写真が婚活ではベストなのでしょうか?

「絶対この人に会ってみたい!」思わせる異性ウケする写真を撮るには、異性に嫌われる、避けられる婚活写真のポイントをチェックして、そのような「残念な写真」にならないようにすることが大切です。

こんな婚活写真は異性にいやがられる!(男女共通)

具体的には次のようなことに注意して写真を撮るとよいですよ。

スナップ写真

自然な自分」をアピールしたいといっても、いかにも日常のスナップショットという写真では、見る側にいいかげんな印象を与えかねません。

婚活写真は、「最高の自分」がアピールできる写真を選びましょう。

顔がはっきり写っていない、小さすぎる、照明が暗い写真

恥ずかしいからと婚活写真に遠くから写したような、ぼんやりとした写真を使う人がいますが、これではお相手に対するあなたの印象もぼんやりしたものになってしまいます……。

派手な服装、メイク、ヘアスタイルの写真

写真を見る人に対するインパクトは大きくても、なんだか落ち着かない人だな、結婚相手としてどうかな、と思われてしまうかもしれません。

個性を出すことも大事ですが、婚活写真では落ち着いた大人のイメージが出せるよう心がけましょう。

転職活動に使うような写真

社会人としてのきちんと感は出ますが、ちょっと堅苦しい印象です。
男性の場合、びしっとスーツの写真を使うなら2枚目にカジュアルな服装の写真をもってくるなど、あなたに親しみを感じてもらう工夫が必要。

女性の場合もあまりにドレスアップした写真だと、お相手によっては引いてしまうので注意しましょう。

素の自分とかけはなれている写真

女性の場合はメイクでかなり雰囲気が変わりますし、男性も撮り方次第では普段の感じとは違った写真になります。

写真はあとから画像ソフトで加工することもできてしまいます。
でもやりすぎると、実際にお相手と会ったときに、「写真と実物のギャップが大きすぎる」と思われて、かえって印象が悪くなってしまうこともあるんですよ。

婚活写真はプロに撮影してもらおう!

自撮り写真は気軽に撮れて取り直しも簡単というメリットはありますが、どうしてもポーズが不自然になったり、画像がブレてしまうこともあります。

家族や友人に撮ってもらうという手もありますが、写真の出来栄えという点ではプロにはかないません。
婚活写真はフォトスタジオで撮影してもらうほうがよいでしょう。

スタジオ撮影なんて緊張してしまってぎこちない写真になりそう……と心配する必要はありません。
カメラマンはあなたの魅力を最大限引き出すようにいろんなポーズや表情、撮影場所を提案してくれるはずです。

そのぶん費用も時間もかかりますが結婚という大きな目的を達成するために、ここはプロの力を最大限に活用しましょう(結婚相談所によっては、お見合い写真の撮影サービスを提供していたり、スタジオを紹介したりしているところもあります)。

異性ウケする婚活写真の服装・ヘアスタイル・メイク

どんな服装、ヘアスタイル、メイクで写真に写るか、悩みますよね……。
自然な自分をアピールするといってもあまり普段着すぎるのも考えものです。

でも難しく考える必要はありません。ポイントは、「清潔感」と「明るさ」を意識することだけです!

おしゃれである必要はなく、シンプルなデザインで明るい色の服装を選ぶと間違いないでしょう。

男性編

服装

いわゆる「ビジネス・カジュアル」でまとめるのがコツ。
できれば、仕事に着ていくスーツと同じものではなく、少し明るい色のジャケットを選びましょう。

堅苦しい印象にならないよう、ノータイでOKです。
ネクタイをするなら、明るい色のストライプ柄などが女性ウケもよいようです。

ヘアスタイル

顔がはっきり写っていることが一番大事ですので、長髪や顔にかかるくらい長い前髪はNGです。
パーマやカラーも避けたほうがいいですね。撮影の前にカットに行くことをおすすめします。

それと女性は細かいところもチェックしていますので、眉毛やヒゲのお手入れも忘れないようにしましょう。

女性編

女性の場合は、柔らかい、女性らしい印象をアピールすることを心がけましょう。
白やパステルカラーのワンピースは、男性ウケがよいのでおすすめです。

ワンピースなら上下の組み合わせに悩まずにすむというメリットも。
ダークカラーは印象も暗く見えがちなので、服の色は明るいものを選びましょう。

ヘアスタイル

男性の場合と同じで、顔がはっきりとわからないヘアスタイルはNGです。

落ちかけのヘアカラーやパーマもだらしない印象になってしまいますので、撮影の前にヘアサロンでお手入れしておきましょう。

アップスタイルなどあまりきちっとセットしたヘアスタイルも、男性には重く感じられがちなので、避けたほうがよいでしょう。

メイク

顔色が明るくなるように、メイクはきちんとしましょう。
といっても男性の多くは、濃いメイクよりナチュラルメイクが好き。ベースメイクは控えめに、写真映えも考えて、いつもよりちょっぴり濃いめのポイントメイク(アイメイク、チーク)をするのがおすすめです。

撮影場所・ポーズにも一工夫して最高の婚活写真に

婚活写真は「明るい場所」で撮ることが鉄則です。

スタジオで撮影する場合はカメラマンがいろんな場所やポーズを提案してくれますが、スタジオ内だけでなく晴れていれば公園や自然の中で撮影するのもあり。

ただし野外の場合、太陽の向きや角度によって光の当たり方や影の出方がことなるため、撮り方によって写真の印象が大きく変わってしまいます。
屋外で婚活写真を撮るなら、プロのカメラマンに依頼するようにしましょう。

結婚相談所や婚活サイトでは、写真は1枚だけでなく何枚か登録できるところがほとんど。
ですので複数のバリエーションの写真を撮っておくとよいですね。

最低でも、上半身のアップと全身が写っている写真を撮影しておきましょう。

上半身のアップを撮るときは背筋を伸ばすことを忘れずに!猫背はだらしない、自信のなさそうな印象を与えてしまいます。

立ったときは足の角度(内股、がに股)にも気をつけるとよいでしょう。
モデルのようなキメすぎたポーズや、ピースサインのようなカジュアルすぎるポーズはNGです。また顔に手を持っていくようなポーズも避けましょう。

婚活写真は「表情」が決め手に!最高の笑顔の作り方

服装やヘアスタイルがきまっていても、表情が硬い・暗い……では台無しです。
婚活写真は笑顔が基本!男女ともにウケがよいのは、やっぱり笑顔の写真です。

といっても笑おうと意識しすぎると、かえってぎこちない、不自然な笑顔になることも。
自然でさわやかな笑顔で写真に写るために、いくつかコツをおさえておきましょう。

口角を上げる

いつもより意識して口角をグッと上げるのがポイントです。少し笑いすぎかな?というくらいでちょうどよかったりします。

両方の口角が同じ高さに上がっているのがベストです。男性の場合、意識していないと不機嫌な表情で写ってしまうことがありますので、「笑顔の口元を作る」というイメージを忘れないようにしましょう。

顎を引く

笑うとどうしても顎が前に出がちになります。笑顔を作るときでも顎は引くようにしましょう(引きすぎると不自然になるので、軽く引く程度でOKです)。

少し歯を見せる

白い歯が見えると顔全体が明るい印象になります。
かといって口を大きく開けたり、歯茎まで見えるほど笑ったりするのはNGです。前歯が少し見える程度がちょうどいいでしょう。

目元にも注意

普段笑顔の写真を撮りなれていないと、「口元は笑っているのに、目が笑っていない」不自然な写真になりがちです。

笑顔を作るときは目元も意識しましょう。
少し目尻を下げるのがコツです。目は細めすぎると、目尻のしわなどが目立ってしまうので注意しましょう。

口角の高さが揃っていなかったり、顔の片側にだけしわがよってしまったりと、笑顔にも人それぞれの癖があります。
できるだけ自然な笑顔で写真が撮れるよう、普段から鏡の前で自分の笑顔をチェックして、練習しておくとよいですね!

まとめ:婚活でいいスタートが切れるかどうかは、写真で決まる!

まとめ

いかがでしたか?結婚相談所や婚活サイトを利用した婚活では、写真がまさに活動のスタートラインになってきます。

「写真なんかどれでも同じ」と思わずに、きちんと準備して「婚活用」の写真を撮影しましょう。
写真のせいで出会いのチャンスが減ってしまったり、印象が悪くなってしまったりしたら、悲しいですからね。

婚活写真で迷ったときは撮影スタジオのカメラマンや美容院のスタイリストさん、結婚相談所のカウンセラーといった、プロの力を遠慮せず、どんどん借りましょう!

ネットで探せば婚活専門の撮影スタジオや、婚活用メイクを教えてくれるサロンもあります。
自分では気づかなかった魅力や個性を引き出してくれると思いますよ!

そして、婚活写真の大きなポイントである「笑顔」は、周囲にもあなた自身にも良い影響を与えてくれます。
普段から笑顔を意識していれば、雰囲気も性格も明るくなって、婚活にもプラスになること間違いなしです!

婚活写真を撮るこの機会に、自分の笑顔をあらためて見直してみましょう!