婚活の種類にはどんな方法があるの?それぞれのメリット・デメリットを知ろう!

婚活の種類

婚活しよう!と思っても、何から始めたらいいか分からない……。そんなお悩みを抱えている方も多いと思います。

そんなときは、まず「婚活について知ること」から始めましょう。
婚活の種類と、それぞれのメリット・デメリットをつかんでおけば、自分にぴったりの婚活方法も見つかるはず!

実際にどんな婚活方法があるのか、どんな人に向いているかを見ていきましょう!

婚活の種類その1 結婚相談所

結婚したいと思っている男女に、プロの相談員が、お相手の紹介や、出会いの場、結婚に向けたアドバイスやフォローを提供しているのが結婚相談所。小さな相談所から全国展開している大手まで、いろんな相談所がありますが、提供しているサービスはだいたいどこも同じ。

結婚相談所に登録すると、相談員(アドバイザー、カウンセラー)があなたの好みや希望を聞いて、会員の中からぴったりのお相手を紹介してくれます。そこでお互いが気に入れば、相談所がお見合いをセッティング。お見合いから交際、結婚へと、相談所のバックアップを受けながら活動していくというイメージです。

入会するときに、きちんとした身元審査があって、書類の提出も求められます。また、相談所を利用するのは、入会金や月会費といった費用もかかります。大手結婚相談所の「楽天オーネット」の例を見てみると、

・登録料 30000円
・初期費用 76000円
・月会費 13900円
(※「プレミアムプラン」の場合。金額は税抜。)

となっています。

このように、決して安くない費用を払って結婚相談所に登録している人は、真剣に「結婚したい!」と思っている人ばかり。サポートも充実しているので、婚活初心者にも安心の方法ではないでしょうか。

結婚相談所のメリット

・「結婚」に向けて本気度の高い人が集まっている(単なる「恋愛相手」や「出会い」を求めている人はまずいない)。
・入会審査(収入、職業、年齢など、相談所によっては一定の基準を設けているところもある)でお相手の身分証明がしっかりできているので安心。
・希望や条件を伝えると、おすすめの人を探してくれる(つまり、自分で相手を探さなくてもよい)。
・なにかあったとき(お断りするときなど)に相談員が間に入ってくれるので、スムーズに婚活が進められる。
・悩んだときも相談員が話を聞いてくれるので、ひとりで婚活しなくてもよい。

結婚相談所のデメリット

・入会金や登録費、会費など、婚活にかかる費用がほかの方法と比べて高くなりがち。
(※相談所によっては、結婚が決まったら、別途「成婚料」を払うシステムになっているところもあるので、入会前にきちんと説明を受けて、かかる費用を確認しておきましょう。)
・登録している会員数(会員が少ないと、なかなか条件に合ったお相手が見つからないことも)やお相手紹介のシステムが、相談所によってまちまち。

こんな人におすすめ!

・費用がかかってもいいから、とにかく早く結婚したい!真剣に婚活に取り組みたい!という人。
・合コンなどで、なかなか積極的になれない人、気になった人に自分から声をかけられない人。
・異性とお付き合いした経験がない/少ない人で、デートや交際に向けたアドバイスを受けたい、プロのサポートがほしいという人。

婚活の種類その2 婚活パーティー

婚活パーティーというのは、結婚を希望する男女が集まって、結婚相手や交際相手を探すパーティーのことです。ネット検索などで、あらかじめ開催日時や場所が決まっているパーティーを見つけて、申し込みをして参加します。

パーティーに集まる人数や開催場所、パーティーの内容、参加費はパーティーを運営する会社によってまちまちです。女性より男性の参加費が高いケースが多いですが(例えば、女性1000円、男性5000円)、基本的には、入会金や会費などはかからず、1回ずつ申し込んで、その都度参加費を支払えばOKです。

よくある婚活パーティーは、入れ替わり制の1対1のトークタイム(1人と話せる時間は、数分から10分程度まで様々)、自由におしゃべりができるフリータイムなどがあって、気に入った人、また会ってみたい人に気持ちを伝える告白タイム、そしてカップル発表、という流れになっています。

大勢の人の前で告白なんてできない……なんて心配はご無用。自分で直接相手に伝えるのではなく、カードに気になる相手の名前を書いて、「両想い」のカップルを司会者が発表するというパターンが多いです。そのときに、連絡先を交換するよう、司会者が促してくれます。

基本的に、婚活パーティーは出会いの場を提供することが目的なので、デートのセッティングや交際中のフォローなどのアフターサービスはついていませんが、別料金でそうしたサービスを提供している会社もあるようです。

婚活パーティーのメリット

・費用が(結婚相談所などと比べると)安い。
・いろんな場所で開催されていて、パーティーの規模や種類も豊富なので(スポーツ観戦や料理といったテーマが設定されているパーティーも)、選択肢が多い。
・一度にたくさんの異性と交流するチャンスがある。
・お見合いのようにかしこまった雰囲気ではないので、気楽に参加できる。
・1人だと不安な人は、友人と一緒に参加することもできる(もちろん、婚活をしている友人限定)。

婚活パーティーのデメリット

・ひとりひとりとじっくり話をする時間が少ない(場合によっては数分)。
・気に入った相手がいても、短い時間でアピールするのは難しい。フリータイムなどで交流できるとは限らない(ほとんど話ができずに終わってしまうことも)。
・自分から積極的に動いて、アピールする必要がある。

こんな人におすすめ!

・あまり人見知りせず、初対面の相手とも話ができる人。
・たくさんの異性と交流してみたい人。
・まずはコストをかけずに婚活を始めてみたい人。

婚活の種類その3 婚活サイト

次は、「婚活サイト」です。簡単に言うと、ネットを使った婚活。サイトなんて、なんだか怪しそう……と思うかもしれませんが、いわゆる「出会い系」とは別物ですのでご安心を。

ネットで婚活サイトに登録して、登録会員のプロフィールを検索します。気になった相手に、サイトのメッセージ機能を使って連絡して、交流を始めます。お互いに会ってみたいという話になったら、連絡先を交換して、デートへと進む……というのが基本の流れです。

でもやっぱり、ネットで相手を探すなんて不安、と思うかもしれませんね。サイトに登録するときには、本人確認の書類を提出しますので、そうした身元の審査がきちっとしている婚活サイトを選べば大丈夫。だいたいの運営会社がサイトやメッセージの監視をしているので、「出会い系サイト」より確実に安全で健全なんですよ!

サイトによって、会員の平均年齢や職業、提供しているサービス(相談サービスなど)も違ってきますが、会員数も多く(数万人~、なかには数百万人のところも)、出会いのチャンスは豊富。会費も月会費だけのところがほとんどで、月額3000円~と、低めに設定されているところが多いのも、始めやすいポイントです。

月会費の例:
ブライダルネット 1か月:3000円
エキサイト恋愛相談 1か月:3500円  6か月プラン:12500円
ゼクシィ縁結び 1か月:3980円 6か月プラン:21384円
(※金額は税抜。)

婚活サイトのメリット

・ネット環境があればいつでも登録できるので、忙しくてなかなか時間がとれない人でも婚活ができる。
・費用はリーズナブルなのに、多くの出会いが期待できる。
・職業や趣味、性格など、いろんな条件で会員検索ができるので、自分に合った人を探しやすい。
・普段の生活や行動範囲ではまず出会えないような人とも交流するチャンスがある。
・最初はメールのやりとりからなので、内気な人でもあまり緊張せずに異性と交流できる。

婚活サイトのデメリット

・交流は気軽に始められるが、実際に会うところまでいくのは難しいし、時間がかかる。
・「会ってみたら、イメージと違った」ということもある。
・たくさんの相手と交流できるぶん、ライバルも多い(気に入った相手が複数の申し込みを受けている可能性もある)。
・ネット上のやりとりなので、誤解が生じやすい(言葉ひとつで相手への印象が悪くなることも)。
・出会い系よりは安全とはいえ、サイトによってはセキュリティ対策が甘いところもある。(※直接会った後に起きたトラブルなどは、基本的に自己責任で対処することになるので、ネットでの個人情報の取り扱いは慎重に!)

こんな人におすすめ!

・お見合いやパーティーに参加する時間がなかなか取れない人。
・普段は出会えないようなタイプや職業の人との出会いを求めている人。
・メールでのやりとりが得意な人、楽しめる人。
・自分のペースで婚活を進めていきたい人。

婚活の種類その4 婚活アプリ(マッチングアプリ)

もっと気軽に、もっと自由に婚活したい!という方もいるかと思います。そんなあなたには、「婚活アプリ」がおすすめです。婚活アプリなら、スマートフォンにアプリをダウンロードするだけで、場所や時間を選ばずにお相手探しができるんです!

最初から「結婚」というゴールを設定している結婚相談所と比べて、婚活アプリの利用者には、「まずは恋愛がしたい」「お付き合いから自然に結婚できれば」と考えている人も多いようです。より「恋愛」を意識した婚活方法かもしれませんね。

婚活アプリを使った婚活は、基本的には婚活サイトと同じ流れですが、登録会員の検索やメッセージのやりとりが、すべてアプリ上で行えるというのが特徴です。Facebookのアカウントを使って登録するアプリもあるので、SNSを普段から利用している人は、いますぐにでも婚活が始められますよ。

婚活アプリのメリット

・Facebookを利用していれば、そのアカウント情報を入力するだけで登録できるサイトも多く、とにかく手軽に始められる。
(※メッセージのやりとりをする際に、本人確認の書類やデータ提出が必要。)
・費用がかなり安い。まずは無料会員で登録して、ためしに使ってみることもできる。月額2~3000円程度(女性の会費が無料の場合も)で利用できる。
・スマートフォンひとつで婚活ができる。
・SNS感覚で気軽に婚活できる。

婚活アプリのデメリット

・入会のハードルが低いので、遊び半分の人もまじっていたりするので、自分でしっかり相手を見極める必要がある。
・セキュリティ面で不安を感じることも多い。
・簡単に利用できるため登録者は多いが、そのぶん目移りしやすくなったり、もっといい相手がいるはずと、妥協できなくなったりすることもある。
・「いつでもできる」と思って、だらだらとした婚活になりがち。

こんな人におすすめ!

・時間や場所にしばられずに婚活したい人。
・SNSを使い慣れている人、抵抗がない人。
・とりあえず、結婚より恋愛、と思っている人。

婚活の種類その5 婚活イベント、街コン

ネットやテレビで「街コン」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。「街コン」も婚活の一種で、その名の通り、いわゆる合コン形式の婚活イベントです。参加者も数十人から1000人近くになることもあり、大人数が参加する大規模な合コン、といったところでしょうか。

集まった男女でグループになり、街の飲食店などを回って交流するという流れが多いようです。趣味コンといって、料理やスポーツ、ゲーム、アニメなど、共通の趣味を持った人が集まって交流できるようセッティングされているイベントも。婚活パーティーをよりカジュアルにしたものと思ってもいいかもしれませんね。

街コンは、婚活パーティーと同様、1回ずつ参加費やチケット代を支払うシステム(通常、同性2人1組で申し込みます)。参加費は1回の街コンにつき数千円~5000円程度で、そこに食事代やイベントにかかる費用が含まれているので安心です。

街コンのメリット

・あらかじめテーマが決まっている街コンでは、趣味などが同じ人が集まるので、自分に合った人と出会いやすい。
・知らない者同士でも、話が盛り上がりやすい。
・趣味や食事も楽しめる。
・食べ飲み放題のことも多く、コスパが良い。

街コンのデメリット

・参加への敷居が低いので、参加者の身分証明といったセキュリティ面が甘め。
・盛り上がるぶん、その場のノリで終わってしまうことも多い。
・性格のおとなしい人は、大勢のなかに埋もれがちになってしまう。
・結婚まで意識した参加者が多いとは限らない。

こんな人におすすめ!

・グループ行動に慣れている人。
・ご飯やお酒を楽しみながら、気楽に「出会い」を探したい人。
・かしこまった雰囲気がどうも苦手な人。
・友達と一緒に婚活、恋活を始めたい人。

婚活サービス比較一覧表

ここまでに紹介した婚活サービスの比較表をまとめてみました(「結婚」という目標に向けて、という視点で比較しています)。自分に合った婚活を選ぶときに、参考にしてみてくださいね。

結婚相談所 婚活パーティー 婚活サイト 婚活アプリ 街コン
費用 × 〇 ◎ ◎ 〇
参加や登録の手軽さ × 〇 〇 ◎ ◎
確実性 ◎ 〇 〇 △ ×

まとめ:大切なのは、婚活へ「最初の一歩」を踏み出すこと!

まとめ

いかがでしたか?婚活にはいろいろ種類があるってことが、お分かりいただけたでしょうか?

何種類もあると、どれにしたらいいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。迷ったときは、それぞれのメリット・デメリットと、自分の性格や、どんなふうに婚活を進めていきたいかという希望を照らし合わせて考えてみましょう。

それでも悩む……という人は、直観でもいいので、とにかく気になったものにトライしてみることを強くおすすめします!

わたしも、婚活しようっていう気持ち、やる気はあるんだけど、考えすぎてしまって、時間ばかりが過ぎ……なかなか実行に移せずにいたんですよね。

でも実は、婚活で一番大事なことは「始める」ことだったりします。婚活から結婚までにかかる時間は人ぞれぞれですが、始めてすぐに相手が見つかって結婚!という人はほんと少数です。

だからこそ、早くスタートすべきなんです。ひとつめの方法がうまくいかなければ、別の方法を試せばいいんです!

まずは「婚活への一歩」を踏み出しましょう!