1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 職業別婚活アドバイス
  4. ≫医師・弁護士と結婚したい婚活女性に必要なこと

医師・弁護士と結婚したい婚活女性に必要なこと

男性医師
 婚活女性に人気がある職業といえば、医師と弁護士ですよね。現在は最も安定的な公務員が一番人気の職種ですが、医師は親が子供につかせたい職業で常に上位に入る職業、弁護士はいわゆる仕業の代表として、エリートの代名詞になりつつあります。彼氏の職業何?と聞かれたときに、医者や弁護士と答えるのは一種のステータスですよね。
 今回は、「ステータス」を手に入れたい女性のために、おすすめの婚活方法をご紹介します。

医師と弁護士は一目置かれる存在

 当然、婚活市場では医師と弁護士は大本命として別格扱いです。上級の結婚相談所には、医師・弁護士をターゲットとした専門のコースが設置され、一般のコースより割高な料金設定がなされています。それでも、医師か弁護士をゲットしたいと願う女性の登録は後を絶ちません。

星の数ほどいるライバルに勝つには?

 実家の医院を営んでいる・仕事で接触があるなど、個人的なつながりのない女性が医師・弁護士と出会うには、医師・弁護士専門の結婚相談所やパーティー、交流会に登録する他ありません。また、医師や弁護士は最近流行の婚活バーでも人気です。
 ただし、収入の安定した40歳くらいまでの医師・弁護士であれば、どんな婚活場所でも人気ですので、普通にアプローチして交際にまでこぎつけるのは簡単ではありません。ライバルは星の数ほどいると思ってください。

 自分のスペックが高くないと自覚している人は、容貌や条件以外に何かアピールできることを準備しておきましょう。医師や弁護士のようなエリートが家庭に求めているのは中身のない軽薄な女性ではありません。料理を習得する、カルチャースクールで教えられる程度の特技を身に着けるなど、ライバルたちにはない「何か」を持つように努力しましょう。

なぜ医師・弁護士と結婚したいのか明確に!

 実家の家業が医師や弁護士でない限り、常に考えておくべきなのが、どうして医師・弁護士コースにいるの?と聞かれたときの答です。婚活で出会った男性自身に聞かれることもありますし、紹介された両親に聞かれることもあります。子供を医師や弁護士にするには親の協力、特に経済的支援が必須です。したがって、エリートであればあるほど、結婚における親の口出し、影響力が大きいことを覚悟しておいてください。
 手塩にかけて医師・弁護士にした息子をツマラナイ女にとられたくないと思うのは人情です。エリートとの結婚にこぎつけるには、ツマラナイと思われない女性になることが必須なのです。

 エリートと呼ばれる男性と結婚するのは、大変です。それでも希望するのであれば、相手に求めるだけではなく自分もそれなりに努力して釣りあう女性になりましょう。

高年収エリートと結婚する方法