1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活体験談
  4. ≫結婚相談所の婚活暴露 | モテないイケメン

結婚相談所の婚活暴露 | モテないイケメン

モテないイケメン
「世間的に言うイケメンですね!モテそうですね。」

「いや、よく言われるんですが、全然モテないんです。」

山川さん(仮名)は31歳。国立大学出の地方公務員です。細面のイケメンで、体つきは細マッチョ。モテない要素はどこにもないように見えます。

「お見合いパーティーなどでカップルにならないなんてことないのでは?」

「カップルにはなれるんですが、後が続かなくて。」

「どんな感じなんですか、デートの時?」

「なんか、いろいろ怒られるんです。何もしないですけどね。この間もパーティー出合った人とデートしていて、「どこ行こうか」っていったら、それだけでなんか怖い顔になられたりして」

「それは何デートの予定だったんですか、もともと?」

「何デートっていわれても困るんですが。天気良いし遊びに行きますかって訊いたら、はい、って言うので庁舎前で待ち合わせしたんですけど。」

「え、どうして庁舎前?」

「定期があるからなんですが。」

「行き先は?」

「別に決めてなかったので、会ってから決めればいいかと思ってたんですが、彼女にはわざわざ庁舎前で待ち合わせ、っていうから、どっかいくとこ決まってるのかと思ってた、って言われました。」

どうやら山川さんはデートで呆れられ、すぐに飽きられてしまうタイプのようでした。

女性の思う「普通」の意味

 付き合うまでは、とにかく「普通」の人で良いと言っていた女性達。付き合い始めると、その「普通」の意味がわからず男性は困惑することもしばしば。「普通」にしているだけだと、何もしてくれない、になるんですよね。条件は「普通」でいいけど、やることは頑張ってほしいというところでしょうか。

 デートなどで一番嫌われるのが、ノープラン男性です。つまり、自分からデートに誘っておいて、何の計画もしてこない人。男性にとってもそうだと思いますが、女性にとって、婚活は就活並みの大事な戦線。忙しい時間を割いてデート現場に現れるわけです。

 無論、そこにいたるまでに、いつもより長い時間をかけて髪を整えたり、メイクをしたり。時間と、あるいはお金をかけて現れた結果が、あまりにも成り行き任せの散策だったりすると、中学生じゃないんだから、となってしまいます。女性ってそういうものなんです。動き出すと、貪欲になるんです。

モテる男性はデートプランを持っている

 いちいち考えるのが面倒だという人は、事前にいくつかすぐに使えるデート案を用意しておくといいですよ。モテる男性は、いくつか十八番のデートプランをもっているんですよ。
 また、たまには女性側に丸投げしてしまったり、最初から相談してしまったりするのも一案です。女性のほうが新しい食べ物屋さんとかに詳しいですからね。そうしているうちに彼女の好みもわかるようになりますし、そうしない限り、デートで女性を満足させるのは大変難しいんです。

麺?高級レストラン?勘弁して・・・デートで行きたいお店とNGのお店

 特に主婦になりたがっている女性は、単に充実したデートだけじゃ満足してくれなくて、そこにコストパフォーマンスの良さ、つまりお得感のようなものまで求めます。だから、せっかくサプライズでレストランを予約しても、そこ使うんだったらクーポンがあったのに、なんて言い出すこともあるでしょう。
 女性も、最初のうちはその種の不満は抑えているものなのですが、次第にぽろぽろっと出てくるものなんです。

モテない男の脱却方法

 デートなどに慣れていない男性は、最初から女性を満足させようとは考えないで、1つでいいですから行く場所を決めておくようにしましょう。あれこれ考え過ぎると疲れてしまって、あなた自身が疲れてしまっては本末転倒。女性にばかり合わせていては、体も気持ちももちませんから、目的地を1つ決めるだけに留めて置くのをおすすめします。

 山川さんは在籍3か月目ですが、相談所ではいろんなタイプの女性を紹介しています。女性たちには毎回、外見とのギャップをさりげなくお伝えしているので、今のところ幻滅された様子はありません。

 イケてる外見とは裏腹のイケてない内面をリードしてくれる女性に出会えるまでサポートしていきたいものです。