1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活体験談
  4. ≫結婚相談所の婚活暴露 | 35歳女性のターニングポイント

結婚相談所の婚活暴露 | 35歳女性のターニングポイント

結婚相談所選びが分かれ道
シホコさん(仮名)35才は、外見は艶っぽいけど、話し方はさっぱりしてて、いよいよ粋筋のお姉さんみたいです。実はシホコさん、高校の先生です。私立の女子高で地歴を教えています。

「正直、別に結婚しないでもいいかな、って思ってたんですよね。仕事もあるし、貯金もそこそこあるし、年金も入るし。独身の女友達もいるし、結婚する気にはならないけど頼れる男友達もいるし。頑張って婚活しようかな、って思うときもあるんですけど、教師だからあんまり恥ずかしい婚活とかはできないし、ためらいもあります。」

「恥ずかしい婚活ですか。確かに、恋愛に充実してきた人からみると、恥ずかしさを感じる方もいらっしゃいます。」

「別に、そんなに充実した恋愛経験があるわけじゃないんです。それもイメージだけです。笑。でも、そういうのも、ネックなんですよね、婚活じゃ。それこそ、お水経験のある人かと思われたりして。お見合いパーティーには出たことあるんですけど、過去の恋愛経験みたいなことばっかり聞かれたことがあります。今更婚活のテンションに混じれないですよね。年も年だし、仕事も仕事だし。でも、誕生日が来るたびに寂しくなるんですよね。」

「歳を重ねると、誕生日ブルーになる方って多いんですよ。」

「やっぱり、一歩一歩エンディングが近づいてくるわけでしょう?生物学的に子供の産めるエンディング。そう思うと、やっぱり子供ほしいなぁ、いまやらないと後悔するかなぁ、って思っちゃうんですよね。」

それで、結婚相談所に、ということなんですね。

40代になる前に行動を!

 40代、50代になっても、恋人や結婚相手は見つかるでしょう。ですが、アラフォー女性の場合、相手の年齢も上がるし、バツイチ子持ちでこれ以上子供は欲しくない、という人も増えてきます。結婚はできても、子供は難しくなります。重大な考えどころなんです。

 30代の前半で婚活しなかった女性達の多くは35歳になっても結婚していません。そして、30代後半になって焦るんです。あのときお見合いだけでもしておけばよかった、と言っている人が多いんです。女性の場合、30代の前半と30代後半では、お見合いの容易さが全然違うんですが、それに気がつくのが30代後半になってからなんですね。

30代後半婚活女性が見るべきポイント3選

35歳はターニングポイント

 お見合いのセッティングの難易度は、35歳前後が人生で一番難しいときだと言えるかもしれません。40才を過ぎてしまうと、逆にフットワークが軽くなる人が結構いるんです。思い切って60歳以上の男性まで恋愛対象に据えて婚活の幅を広げる女性も出てきます。もう自分の子供はいいからと割り切って、バツあり子ありでもいいから人生のラストパートナーとなってくれる人が欲しい、と考え方を変える人も出てきます。

 芸能人でも、40代の女性と20歳以上年上の男性のカップルが増えています。仲本工事さん・三代純歌さんご夫妻(仲本さん71歳、三代さん44歳)、アナウンサーの山本文郎さんご夫妻(山本さん73歳、夫人43歳)、堺正章さんご夫妻(堺さん65歳、夫人43歳)等々(年齢はいずれもご結婚当時)。

 その点、30代で初婚で外見もそこそことなると、そこまで思い切れないのが苦しいんですよね。

35歳女性のその後

 シホコさん35歳には、結婚相談所のアドバイザーからアラフォー婚活の現状についてアドバイスさせていただき、入会してからは見違えるように積極的に活動していました。お見合いは勿論、イベントにも必ず参加。しっかり者なので色んな男性からアプローチを受けていました。

 結婚相談所での半年間の活動の結果、シホコさんが選んだのはバツイチ子持ちの51歳の男性でした。お子さんは大学生、自営業でかなりの資産家の方です。年齢よりかなり若く見える男性で、お似合いのカップルです。お幸せに!