1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫地元から離れたい、地元に来て欲しい、県外などの遠距離婚活で結婚するために必要なこと

地元から離れたい、地元に来て欲しい、県外などの遠距離婚活で結婚するために必要なこと

遠距離婚活
 婚活というと友達に声をかけてコンパを開いたり、地元の婚活パーティーに出席するというのが定番の婚活スタイルでした。結婚相談所に登録する場合でも、地元の相談所で手ごろな人を探してもらう、というのがこれまでのやり方。ところが最近は、全国ネットの大手相談所で、県外の相手を探す人も少なくありません。こういう意識の変化はどこから来たのでしょう?

遠距離婚活は女性が多い

 遠距離婚活の多くは女性です。特に今の仕事にこだわりのない人なら、結婚を機に別の土地で新生活をと考えやすいからです。
 また、田舎が地元の場合「もっと便利な都会で生活したい」「地元から離れたい」と考える女性も多くいることと思います。

地元に来て欲しい婚活男性

 殆どの婚活男性は、仕事の関係で地元を離れるわけにはいかない、長男だから実家を離れるわけにはいかない、など様々な事情で、地元に来て欲しいと考えているでしょう。

遠距離結婚はどんなタイプの女性が多い?

 遠距離結婚では、大きく分けて2つのタイプの女性がいます。1つは、農家に嫁ぎたい農業女子や国際結婚を目指す女性のように、特定の結婚スタイルを目指している女性。農家に嫁ぎたいという女性には、経済的安定を第一に考える人が、国際結婚を目指す女性には、結婚後もキャリアアップをすることを考えている女性、また、男性の容貌にこだわる女性が多い傾向にあります。

 遠距離婚活に向かう2つ目のタイプは、好条件の男性であれば、県外や遠距離でも良いと考える、条件重視型の女性です。婚活という言葉もすっかり一般化しましたが、この間、インターネットの一般化も進み、典型的な婚活スタイルや婚活成功談など、なんでもネットで検索できるようになりました。その結果、婚活女性が望むような好条件の男性は多くないということを今では誰でも知っています。

好条件男性を求めるなら遠距離婚活はオススメ

 自分の周りに好条件の男性が多くないと分かったら、たいていの女性は条件を落とすことを考えますが、中には、相手に対する条件は絶対に落としたくない、代わりに別の条件をのむ、という形で妥協しようとする女性もいます。たとえば、自分は首都圏に住んでいても、他の地域好条件の男性が多ければ、そちらに移ることをいとわないというようなタイプです。

遠距離婚活を成功させる秘訣

 遠距離婚活で焦りは禁物です。距離が離れている、なかなか会えないとなると疑心暗鬼になりがちですが、焦っていろいろ仕掛けるより、自分をアピールすることが大事です。
 遠距離のあなたに関心を持ってくれているということは、相手もあなたの条件を気に入っているということです。ルックスだったり、学歴だったり、職種だったり。その気に入られているポイントを強調しましょう。ルックスが気に入られているのなら、ちょっと凝った写真を送ってみたり、しっかりした経歴が気に入られているようなら、職場のイベントについてSNSなどにアップしてもいいですね。

 長距離で恋愛や婚活をしている場合、メールやSNSは欠かせないツールです。相手が、彼氏・彼女にしておきたい、と思うようなキャラクターをマイページで示していきましょう。