1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫アラフォー女性の婚活。40歳前後はここがポイント!

アラフォー女性の婚活。40歳前後はここがポイント!

ポイント
 婚活を頑張りたい40歳前後のアラフォー女性。でもなかなかいい相手が見つからないと悩んでいませんか?もう一度、自分の婚活について見直してみましょう。婚活アラフォー女性に求められているポイントをご紹介します。

結局、男は若い美人が好き

 最初に一つ覚えておきましょう。異性に対する男性の守備範囲というのは、女性より狭いです。清楚で色白な黒髪ロングの20代の美女がいたら、正直、中身は問わないのが男です。これに対応する男性版、どんな女でもすぐ欲しくなるような鉄板のモテ男像ってありますか?

 女性は意外と現実的で、あまり外見の理想を追い求めない傾向にあります。いくら好きでも、40歳を過ぎてジャスティン・ビーバーみたいな男性と結婚したいと思いますか?並んで歩くの、恥ずかしくありません?でも、男性は思うんです。男性は若い女性が好き、これは覆せない事実です。この現実を受け止めた上で、デメリットを控えめに見せてくれるメリットをアピールしていきましょう。

若ぶった女なんて誰も好きじゃない

 男性は若い女が好き。だからと言って、若い女に見せようとするのはやめましょう。男性は若い女が好きなのであって、いい年をして若い女と同じようにふるまう女性が好きなわけではありません。若い女性は好きだけど、年を取ったら相応に落ち着いている人のほうが圧倒的にもてるのです。

人気のある女性の例を見てみよう

 ここ数年、アナウンサーの人気ランキングで、若手アナを抑えて常に上位にいるのがテレビ東京の大江麻理子さん。彼女はフジテレビのアナウンサーのように作り上げられたアイドルアナウンサーではなく、視聴者の支持を得て人気者にのし上がった人です。
大江さんの人気の秘密は、ナチュラルさ。一昔前のアイドルアナのようなかわいこぶった大袈裟なリアクションとは対照的な、包容力のある癒し感が彼女の絶大な人気を支えています。

 同じ年や年下の女性にはない柔らかさ、おおらかさを見せつけられると、離れられなくなってしまうもの(特にちょっと年下の男性には効果絶大!)。年相応の落ち着きと優しさをさりげなく示して、男性のハートをつかんでください。

ママまで行くな!

 ただし、なかには、包容力を示そうとするあまり、母親のようになってしまう人がいます。一緒に食事をしているとき、いちいち世話を焼いてしまったり、思わず彼の部屋の掃除をしたりしてしまうタイプの人はご用心!婚活に熱を出しすぎて、頑張りすぎてしまう人に、勘違いママさんがよくいます。焦る気持ちはわかるけど、必死になるのは禁物。アピールはあくまでさりげなく、を肝に銘じておきましょう。

データに振り回されるな!

 アラフォー世代の女性が婚活で成果を上げようと思ったら、データに振り回されないことが肝心です。たとえば、40歳を過ぎると三高とか四高と言われます。年齢が高い、収入が高い、学歴が高い、身長が高いの四つがよく言われるところ。これらは一般にハンディと言われます。
 確かに、普通の男性は自分より年齢、収入、学歴、身長が低い女性を好む傾向にあります。ただし、年齢以外の3点に関しては、高い相手を望む相手はいくらでもいます。特に、収入や学歴は、高くて困ることはないので、そんなに気にする必要はありません。データを真に受けて、何でも苦にするのはやめましょう。

 男性が考える理想の女性像を追い求めるがあまりに、自分の魅力を消してしまっては意味がありません。自分らしく、それでいて男性に好意を持ってもらえるように接して、相手を見つけましょう。

30代後半女性の結婚観と婚活事情
40代前半女性の結婚観と婚活事情