1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫アラフォー男性の婚活。40歳前後はここがポイント!

アラフォー男性の婚活。40歳前後はここがポイント!

サラリーマン
 2015年の今「婚活!」と走り回っている女性達は多いですよね。「自分磨きとかいって毎週イベントに出かけ、婚活産業を潤すなんて軽薄。だから女ってやつは・・・」なんて思っていませんか?でも、男性も女性の婚活に冷めている余裕はありませんよ。

クールな男性が多いアラフォー

 婚活アラフォー女性が夢中になる「自分磨き」って、キザな男性が使う「自分探し」という言葉と同じくらい面倒な言葉。個人的には、現代の30代女性なら外見的にはきれいなんだからそれ以上磨かなくても、と思います。そんなことよりもっとすることがあるんじゃないの?と冷めた目で見てしまう男性は多いのではないでしょうか。

 でも、それは個人の感じ方の問題であって、人生のある期間に何かに熱中できるのは、悪いことじゃありません。流行に振り回されてみせるのも、一つの器用な生き方です。それを斜めにみて、超然としているうちに、あっという間に50歳が来てしまいます。冷めているだけでは何も始まらないんです。

アラフォーを過ぎると男性も厳しい!

 男性でも40代後半に差し掛かると相手を探すのが難しくなります。実のところ、女性の場合「再婚でも子持ちでもOk」と気持ちを切り替えさえすれば相手は見つかります。逆に、40代後半の男性は「両親が高齢」「同居希望」「田舎住まい」と婚活業界での悪条件が多くなるため、どんなに相手の条件を落としても成婚は困難になってくるのです。

 ところが、30代後半から40代前半のアラフォー男性は「男ならまだ大丈夫」と勘違いしているため、相談所などが30代の女性を紹介しても、20代の女性が良いからとあっさり首を振ったりします。そうしてパーティーやお見合いにばかり時間を費やし、ちゃんとしたお付き合いにいたらないうちに、40代後半に突入してしまうのです。

アラフォーのうちに同世代を見直そう!

 婚活に励んでいる女性たち、特に上手くいかないけど頑張っているという女性たちは、たいていちゃんとした人たちです。相談所や情報センターに登録しているアラサー以上の女性なら、育ちもいいですし、外見も並以上、人付き合いも上手い、常識的な人たちがほとんどです。だから、20代の前半頃は、まだまだ大丈夫だと思ってスタートダッシュをしなかったんですね。

 逆に、若い女性で「一刻も早く結婚したい、相手はかなり年上でも良い」と言っている人は、かなり訳アリの人が多いです。結婚相談所に20歳前後で登録している人の中には、「働きたくないから」「お金持ちと結婚してセレブ生活したいから」と、社会に出ることのないまま婚活に走る未成熟な女性がいますので注意が必要です。
 ご両親が面倒を見切れず早め早めに手を打っている「要注意物件」が混ざっていることも。とにかく若い子、と思い込んでいる男性は、この手の女性に振り回されては、時間を無駄にしてしまいます。

成功の鍵は「余裕」

 まず、現実的になりましょう。アラフォーって、男性のほうこそ、真面目に婚活するべきときです。見栄えのいい若い女の子がほしいという子供っぽい夢を捨てて、きちんと将来を考えている女性を見つけましょう。

 アラフォー男性に求められているのは、経済力と包容力です。要するに「余裕」が必要なんです。両親の介護責任のある人でしたら、400万以上の年収と、それをカバーできるだけの預貯金を示せるようにしておきたいですね。

 男性もアラフォーになったら婚活するべきです。婚活のほうが、自分の理想に近い女性が見つかる確率は上がりますよ。

30代後半男性の結婚観と婚活事情
40代前半男性の結婚観と婚活事情