1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫低年収低学歴の婚活方法。結婚に必要なポイントとは?

低年収低学歴の婚活方法。結婚に必要なポイントとは?

低収入
 女性の婚活が年齢に大きく左右されるように、男性の婚活は収入で大きく左右されます。ほぼ同じ条件で感じの良い女性が婚活会場にいた場合、たいていの男性は35歳の女性より25歳の女性にアプローチします。同じように、ほぼ同じ条件で感じの良い男性がいた場合、たいていの女性は年収200万の男性より600万の男性にアプローチするということです。

 では、低年収低学歴では婚活で勝ち目はないのでしょうか?

低年収低学歴で婚活に勝つ方法

 同じような条件で定収入だと確かに不利になりますが、同じでなければ勝ち目があります。要するに、他の条件を揃えれば良いのです。実際、年収が低くても若くて外見が魅力的だと彼女が居たりしますよね。
 じゃあ、年収も低いし学歴もない、若くもイケメンでもない場合はどうするのか?全然問題ありません。年収や若さや美貌以外にも、アピールするポイントはたくさんあるからです。

アピールポイントを見つけてみよう

 女性が結婚に求める条件は一つや二つではありません。年収や学歴というのは、最初にとりあえず出しておく条件というだけ。そこが満点であっても、会って話しているうちに無理、となるケースはいくらもあります。若くて高年収でハンサムであっても、価値観が合わなきゃどうしようもないということです。
 男性だって、若くて美人でスタイルが良くても、お金遣いが荒くて家事全般全くできないという女性と結婚したいと思わないでしょう?ですので、もしあなたが年収や学歴でアピールできないと思うのでしたら、その他の条件で女性を引き付けることを考えれば良いのです。
【長所は短所】弱点を魅力に変える方法 >

女性に好まれるアピールポイント

 なかでも、今一番アピールポイントが高いのは、家事・育児を分担できる男性です。家事をアピールするなら、口先だけではなく料理のレパートリーを広げておく、部屋をきれいに片づけておくなど、行動でアピールしましょう。また、たとえ現在の収入が多少低くても専門分野の知識があるなど失職する恐れはないこと、将来増収が見込めることなどもアピールポイントになります。

 また、容姿に自信がない男性でも、清潔感のある服装や髪型を心がけること、笑顔で接すること、など簡単なことで高感度がグッと上がったりするものです。詳しくは美人やイケメンでなくてもモテる人の特徴を参考にして下さい。

 低年収、低学歴だと確かに有利とは言えませんが、誰にでも不利なポイントはあります。くじけることなく、長所を作って、アピールしていってください。