1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫金目当て?高年収の男性が理想の相手と結婚するには

金目当て?高年収の男性が理想の相手と結婚するには

お金目当て
高収入な男性を求める人が多いので、婚活市場でもとってもモテます。でも、モテる人こそ色々悩みは多いようです。

高収入でモテる人の悩み

 比較的若くて高年収の男性となると、結婚目当てに近づいてくる女性が後を絶ちません。低年収で婚活に苦労している人から見ると羨ましい身分かもしれませんね。だけど、どんなにたくさんの女性に言い寄られたとしても、結婚できるのは一人。
 「よりどりみどりでいいね」なんて言われても、本人からすると、たくさん相手がいれば選ぶのに苦労しますし、本当に素敵な女性がお金目当ての女性に埋もれてしまいますから、良い事ばかりではありませんよね。しかし、高収入男性の元には、どうしてもお金目当ての女性が群がってきます。どうやってその種の女性を避けるべきか考えていきましょう。

財産目当ての女性を避ける方法

 どんなに収入が高くても、夫の金をあてにするだけの金遣いの荒い女性は避けたいものです。では、どうやってそういう女性を見分ければいいでしょう。
 まず、見栄っ張りの女性は避けましょう。普通の家庭に生まれ育った普通のOLなのにブランド物で固めているような人、いませんか?しょっちゅう会うのに、そのたびに髪がきっちりセットされていたり。綺麗にしてきてくれるのは嬉しいことですが、結婚するとその費用を全部自分が賄うことになると思うと、ATMを見つけるための投資にしか見えなくなってきます。

セレブ志向が強い女性かをチェック

 勿論、そういう人が全て金遣いが荒いというわけではありません。様子をみるためにカジュアルなお店に誘うなどしてみるのも手です。たまにはラーメン屋さんなんてどう、という誘いに露骨に嫌な顔をされるようなら、慎重に。

 金目のものに執着する女性も危険です。あなたの持ち物をチェックして、「それ素敵ですね!でも高そう。」なんて聞いてくるような人は警戒すべき。
 結婚相談所を介しての紹介であれば収入や家族のことを聞いてくるのは仕方ありません。ですが、まだ家に招待もしていないのに、両親の育ちや性格、兄弟との関係や住んでいる場所、親戚の様子など、突っ込んだ内容を聞いてくる女性は「土地・財産はだれが継ぐのか」を聞いているようなものですから注意が必要です。

簡単に婚約しないこと!

 結婚相談所に関わらず、結婚したカップルは出会いから婚約までの期間は1年から5年が殆どです(「みんなのウェディング」調べ)。一方、結婚相談所などには本来結婚したい人が集まってくるため、出会いから婚約までの期間を1,2年と設定していることが殆どで、数ヶ月で婚約することも多くあります。

 そのため、相談所を介して婚活していると、ついつい前に進まなければと焦ってしまいがちですが、流れに任せて婚約して婚約破棄となれば慰謝料が発生しますし、高収入で財産があるとわかれば手段を選ばない女性もいますから危険です。もし流れに任せて結婚してしまうともっと大変なことになりますから、後悔することのないよう、交際機関・婚約期間はしっかりと時間をかけて、相手の性格を見定めましょう。

友人を紹介し合って詳しく相手を知ろう

 人柄をみるためには、お互いの家庭を訪ね合うのが最良です。ですが、お金目当ての女性は両親に気に入られる為の術は習得している可能性があり、両親に気に入られてしまったら話がややこしくなってしまいます。

 そこで、高収入の方には友人を紹介し合うことをおすすめします。見るべきポイントは女性の友達です。「類は友を呼ぶ」というやつで、本人がどんなに隠しても、相手の友人を見れば日常や本性が見えます。あなたが高収入を得ているのであれば、奥さんになる人の社交力は重要ですから、あなた自身の友人への対応もチェックポイントです。

 次のステップとして、自分の家に招待して、両親への対応を見てみましょう。どんな対応ができるのか、じっくり観察してください。結婚してから後悔しないために、交際中からしっかり様子を見ておきましょう。