1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活タイプ
  4. ≫もう離婚したくない!バツイチ子持ちが再婚するために必要なこと

もう離婚したくない!バツイチ子持ちが再婚するために必要なこと

家族
 「バツイチ」「子持ち」に対して、皆さんはどんなイメージがありますか?時代の流れとともに、バツイチに対するイメージが変わりつつあります。

バツイチは結婚しやすい?!

 20-30年前と違って、バツイチ子持ちは結婚するための大きな障壁ではなくなってきています。生涯未婚率が上昇中の現代、2014年には50歳男性の未婚率が20%を超え、過去最高を記録しました。

 一方で、再婚率も男女ともに右肩上がりです。男性はもともと高かったのですが、近年では女性の再婚率も上昇しています。離婚時に母親が子供を連れて出ることが多いので、子連れの再婚が増えているということになります。つまり、生涯一度も結婚しない人が増えている一方で、結婚する人は複数回、という二極化が起こっているということですね。

再婚前にしっかり後片付け!

 女性が子供を連れて離婚する場合、経済的に自立するのが困難なケースが多くなります。男性が引き取った場合には、子育ての問題があります。どちらも子供のことを考えて、できれば再婚したいと考えるケースが多いのですが、実際には当の子供に反対されたり、ということも多々あります。後々の混乱を避けるためにも、子供の気持ちを置き去りにしないよう、細心の注意を払いましょう。

 また、当然ですが、離婚した前夫、前妻とはきっちり話をし、書面に残しておきましょう。住居の名義や相続問題で問題が起きないよう、きちんと文書で話を詰めておくことが大切です。離婚した前夫、前妻と子供たちとの面会、養育費なども、再婚後にもめないよう、話をつけておいてください。

 後片付けは本当に精神的にも体力的にも消耗しますよね。「先に進みたいし、もうこれでいいや」と妥協して逃げてはダメです。本当の意味で振り返らず前に進みたいなら、しっかり片をつけることが必須なんです。

別居中で離婚手続きはまだ・・・結婚相談所で婚活できる?

前向きなバツイチはモテる!

 そうした問題の処理が済んだら、改めてこれからの再婚活について考えてみましょう。離婚理由によって違いはありますが、相手側に離婚理由があるのであれば、再婚に関してまず必要なのは、経験を教科書にして、失敗しそうな相手を選ばないことです。

 当たり前みたいですが、人の好みってなかなか変えられません。しんどい思いをして離婚したのに、意外にも前夫、前妻と似たようなタイプの人と再婚をして、同じような失敗をする人が結構いるんです。
 好きなタイプを変えるのは難しいことですが「好きだから」で妥協するのはちょっと待ってください。子供のこと、自分の将来のことを考えて、結婚を続けられる相手どうか、最終チェック。冷静になることが、失敗しないための第一歩です。客観的な意見をもらうためにも、婚活のプロがいる結婚相談所でアドバイスをもらいながら再婚活をすることをおすすめします。

バツイチが再婚を考えるまでの期間やキッカケは?

バツイチ子持ちは胸を張って婚活を!

 バツイチだからと下手にでたり、卑屈になったりするのはよくありません。失敗は失敗と受け止めつつも、再婚後の将来のために何ができるか、素直にアピールしましょう。卑屈になって上から目線の相手と付き合っても、結局は長続きしません。

 婚活中はバツイチというレッテルを忘れ、前向きで健全な家庭人としての自分を堂々とアピールしましょう!