1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活の悩み
  4. ≫婚活に疲れた・・・結婚相談所のデータマッチングシステムで婚活を楽しさに変える!

婚活に疲れた・・・結婚相談所のデータマッチングシステムで婚活を楽しさに変える!

婚活に疲れた女性
 婚活は結構骨が折れます。家事手伝いの女性のように、婚活にだけ集中できる人はまだましですが、仕事をしながらとなると、たびたびパーティーや結婚相談所に足を運ぶのは面倒です。
 あちこち行っている間に疲ればかりがたまり、肝心のイベントの時に集中できなくなってしまうこともあるでしょう。では、どうやって婚活を楽しめばいいのでしょうか。

おすすめはデータマッチング型の大手結婚相談所

 データマッチング型の結婚相談所の利点は、なんといっても会員数が多いこと。会員は数百に及ぶプロフィールデータを提供、会員はそれらのデータをインターネットで閲覧できます。つまり、余暇を利用して、いつでもどこでも婚活できるということです。これは忙しいサラリーマンやOLには嬉しい点です。
結婚相談所は2種類ある!仲人型とデータマッチング型 >

 相談型の結婚相談所と違って、仲人やアドバイザーを設置せず(あるいはしたとしてもあまり細かいところまでタッチせず)、婚活パーティーやイベントを多数主催して、マイペースでの婚活をサポートしてくれます。また、様々な講座やセミナーも主催しています。婚活に疲れてしまった人は、いったんデータマッチング型に切り替えて、自分のペースを取り戻すのも一考です。

自分でテキパキできる人こそ有利

 ただし、データマッチング型婚活で成果を出すには、てきぱきとアクティブに行動することが求められます。相談型の結婚相談所のように相談員が何もかもお膳立てしてくれるわけではないので、自分で主催する必要があるのです。一言でいうと、大学時代、就職活動で勝ち抜いたような人が、データマッチング型婚活では有利なんです。

 全国ベースのデータを駆使した大規模な結婚相談所というのは、就職活動の「リクナビ」や「マイナビ」に相当します。ですから、就活のときにこうしたオーソドックスなツールを使いこなせた人は、ここでも使いこなせます。つまり、データマッチング型相談所というのは、活動上手な人のためのツールだということです。

使いこなし上手になって、婚活を楽しもう

 学生時代、ゼミやサークルでふつうにもてていた人、就活でもすぐにコツを飲み込んで対応できた人、そういう人たちが仕事にひと段落つけて婚活に突入するとき、大規模相談所は役立ちます。
 婚活イベントもいろんなものがありますし、自分磨きセミナーなんていうのも揃っています。これまでの人生でも要領よくこういった社会ツールを使いこなしてきた人なら、ここでも使いこなせるということです。空いた時間を活用して、楽しい婚活路線に切り替えましょう。

 婚活しているうちに疲れた場合は、一度自分に向いている婚活ができているか、見直してみてくださいね。
ピッタリの相手に出会える、データマッチングシステムについて >