1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活の悩み
  4. ≫結婚相談所や婚活パーティーは売れ残り集団?

結婚相談所や婚活パーティーは売れ残り集団?

残り葉
 「なんか最近全然出会いがないし、このままじゃ絶対結婚できない気がしてきた。婚活パーティーとか結婚相談所に行ったほうが良いのかなぁ?」

 「えー?やめときなよー。結婚相談所とか婚活パーティーなんて売れ残りのジジババばっかりだよ。お金捨てるようなもんだって。寂しいなら合コンでもセッティングしてあげっるから、その分遊ぼうよ」

 年頃の友達同士の間でありがちな会話ではありませんか?友達が何かをしようとすると、必ず止める人っていますよね。人間というのは悲しいもので、なかなか他人の幸せを第一には考えられません。友達に幸せになってほしいとは思いつつ、自分がおいてけぼりにされるのは嫌なもの。自分が興味のないことは、友達にもしてほしくないと思うのが世の常です。

結婚相談所はバカ女やブス、気持ち悪い男ばっかり!?

昔は売れ残りでも、今は売れ残りではない

 結婚相談所の利用者は、男性で30代全般、女性で30代前半が主だといわれています。10代後半、20代前半で結婚する人と比べれば、残った人ということができるかもしれません。また、昔なら20代で結婚する人が多かったので、30代の独身者というと売れ残りと感じる人もいるでしょう。

ですが、日本は今晩婚社会です。平均初婚年齢は2011年で男性約31歳、女性29歳、つまり、男女ともほぼ30歳での初婚が普通となっています。特に都会では、30代では独身者のほうが多数派です。そう考えると、売れ残りというわけでもないのです。

焦らない結婚のほうが安定している

 早くに結婚する人は、低学歴・定収入の人に多い傾向があります。昔、ヤンママという言葉が流行りましたが、10代あるいは20歳そこそこで結婚した人の中には、出来ちゃった婚などでやむを得ず籍を入れたケースが少なからずあります。

 一方、結婚相談所やお見合いパーティーに参加している人たちの大半は学歴、経歴のしっかりした人たちです。相談所でもお見合いパーティーでも、必ずプロフィールを提出します。相談所では必ず身分証明書の提示を求められます。そこはしっかりしています。つまり、一見売れ残っているように見えても、内容的にはお買い得なケースが多々あるということです。

 売れ残りと思うとあまりいい気はしませんが、売れ残りしかいないから、と婚活もしないままでは、本当の売れ残りになってしまいます。勇気を出して一歩踏み出してみましょう。