1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 結婚相談所の雑学
  4. ≫結婚相談所にいるサクラの見分け方

結婚相談所にいるサクラの見分け方

結婚相談所のサクラ
 大手など法律に敏感な結婚相談所は、事実と相違する事を消費者に告げることは法律に違反します。ですから、容姿端麗で条件が良い「サクラ」と呼ばれる、人集め役がいることはあまりありません。でも、もし自分が惹かれた人がサクラだったら…と思うと怖いですよね。
 お見合いをした異性がサクラかどうか見分けると言うのは、正直なところとても難しいところです。婚活に失敗しないためは、ある程度サクラの見分方を知っておいたほうが良いでしょう。
 今回は、血痕相談所にいるサクラの見分け方についてお話ししていきます。

相手が見つからない=サクラばかりというわけではない

 お見合いを申し込んで断られ続ける、お見合いから交際に発展しない、など婚活が上手くいかないときに、「この結婚相談所はサクラばかりなのでは…」なんて言う人がいるのですが、大手結婚相談所の場合その可能性は低いです。
 お見合い相手や交際相手を見つけるというのは簡単なことではありません。何度も申し込んで断られる、というのは誰でも同じなのです。申し込まれた異性があなたに会ってみたいと思わなかったり、会った結果性格などが合わないという点でお断りをしていますから、サクラのせいにして自分磨きを忘れてはいけません。
お見合いパーティー「さくら」の割合はどれくらい?

サクラの見分け方①サクラにありがちなパターンを知る

 登録したばかりの会員を退会させないための手段として「割と条件のいい」異性とすぐにお見合いをさせ、その後交際に至る前に相手の異性は退会してしまった、という場合です。
 8日以上過ぎたら全額返金できないという点を利用した一件になりますが、単に相手側が退会してしまったのか、別の会員と成婚を決めたので退会手続きをした可能性もあり、はっきり詐欺とは言いにくいでしょう。

サクラの見分け方②サクラが居そうな結婚相談所を知る

 怪しい要素としては、例えば一回あたり数万円する、どう考えても高すぎる「マナーアップ講座」や「メイクアップレッスン」などを開催している結婚相談所などです。
 また、明らかに若い美男美女が多く登録している結婚相談所や、説明会の時などに「こんな会員が多いですよ」といいながら条件が良い人の情報(医者でまだ若くハンサムですとか、20代でモデルのような美しい女性など)しか提示してこない場合は、サクラが居る結婚相談所かも?と疑ってみてもいいかもしれません。

 サクラが存在する率が高い結婚相談所は、そもそも特定商取引法を守っていなかったり、会員になるための身分証などの確認などが甘い可能性が高いです。そういう結婚相談所はサクラに当たるリスクが上がるとみて良いでしょう。

悪徳結婚相談所を見分ける4つのポイント