1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活の悩み
  4. ≫彼氏彼女に結婚する気がない。結婚相手を探すなら結婚相談所!

彼氏彼女に結婚する気がない。結婚相手を探すなら結婚相談所!

結婚相談所
 彼氏彼女はいるけど相手に結婚する気がない…このままでは婚期を逃してしまうかも…でもどうしたら効率的に相手をみつけられるの?なんて悩む男女は少なくありません。
 不景気も影響して、今の収入では家庭を持つなんてできないと悩む男性や、もっとキャリアを積んで昇進したいので、結婚は今は考えられないという若者も多い昨今です。交際が進んでしばらく経たないと結婚の話は切り出せませんし、せっかく長い期間交際をしても結婚に至らなかったら…美しい思いではできますが、婚活には非効率的ですね。

 ではどのように婚活を行えばスムーズに結婚に結びつくのでしょうか?

決断!結婚相談所を利用しよてみよう!

 本気で結婚したいなら、結婚相談所がオススメです。結婚相談所なんて今時流行らないでしょ?入会金など費用が高そうでいけない…と結婚相談所に行くのはちょっと、と躊躇され方も中にはいます。
 しかし最近、結婚相談所が見直されてきている事はご存じでしたでしょうか。結婚相談所がなぜ今、見直されつつあるのか。それは何よりも「結婚したい」と思っている異性に出会える可能性が高いからです。

どこでもいいわけじゃない!結婚相談所の見つけ方

 一番良いのは実際に結婚相談所を通して成婚した身内や友人に結婚相談所を紹介してもらう、という事ですが、特にそういった知人などいなければ、インターネットで検索する他ありません。
 とは言ってもむやみやたらに検索しても、どの結婚相談所が良いのか、何から始めたら良いのかサッパリだと思います。結婚相談所選びのポイントを参考に、まずは資料請求から始めましょう。

まずは大手から行ってみますか!結婚相談所の選び方

 結婚相談所初心者の方が一番とっかかりやすいのは会員数の多い大手の結婚相談所でしょう。詳しくは 知名度で選ぶメリットとデメリット会員数・成婚率で選ぶメリットデメリット を参考にして下さい。

 選び方には色々ありますから、あなたに合った結婚相談所を見つけましょう。

ちょっと待って!資料請求してから入会すべし!

 ネットではそこまで細かく説明されていなかった場合でも、資料にはもう一歩踏み込んだ説明がされている場合が多いんです。複数の結婚相談所から資料請求をすることで比較ができるので、すぐに入会したり、1つしか資料請求しないといったことのないようにしましょう。選択肢は複数あったほうが冷静に決定できますよ!

 そして、届いたいくつかの資料を見て比較し、自分に合いそうな結婚相談所を絞ったら、面倒ではあっても直接結婚相談所に行って、その会社の雰囲気や詳細なシステムについて確認作業をします。
 一件だけではなく、数件回って、費用面やどのようにお客さんのフォローをするのかなど比較検討して一番自分に合っていると思った結婚相談所に登録しましょう。
沢山資料請求すべし!資料請求する際のポイント

登録はちょっと面倒。だからこそ安心

 登録する運びになると、身分証の確認や、独身を照明する書類、また登録に必要な書類を記入します。次に、担当アドバイザー(会社によって名称が変わる事があります。)との面談をし、あなたが求める異性についての理解を深め、どのように活動したり、どのように相手に対して振る舞えば結婚に近づけるのか、アドバイスなどをしてくれるところが多いです。
 「色々な結婚相談所を廻って来た」という熟練の婚活者より、「初めて婚活をして不安がいっぱい」という人も多いので、丁寧に対応してくれる場合が多いです。
入会に必要な5つの書類

結婚相談所によってお見合い場所が違う

 実際にお見合いをするとなったら、どこで¥初めて相手に会うか、という点が相談所によって違います。業者によっては相談所で面会をするという形をとりますし、また、二人で待ち合わせ場所を決めて下さいという業者、パーティーを開いて多数の異性との社交の場も用意してくれる、など相談所によって<どのように引き合わせるか>は変わってきます。

「結婚相手を探している」ここが恋愛とは違う点!

 気になる異性ができたらアタックして彼氏彼女の交際関係に、と普通の恋愛と一緒です。違う点は相手の異性は結婚する相手を探しに来ているという事です。結婚する気がないかもしれない不安定な彼氏彼女関係ではないということです。

 とは言っても会った相手と結婚しなければならないと言うわけではありません。ある程度お付き合いをしてみてお互いに納得した場合は結婚する運びになります。(業者によってこの交際期間の長さが違う場合もあるので登録時に確認しましょう)。