1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 入会編
  4. ≫結婚相談所の担当アドバイザーに好印象を与えることが成婚の近道!

結婚相談所の担当アドバイザーに好印象を与えることが成婚の近道!

アドバイザー
 結婚相談所で早くいい人を効率的に見つけたい…そんな場合に実はとっても効果があるのが、結婚相談所の担当アドバイザーと仲よくなる事です。そうするとどうしていい人が早く見つかるのか、考えていきましょう。

成婚の鍵はアドバイザー

 担当アドバイザーに自分の結婚相手を探してもらうためには、自分のことをよく知ってもらわないといけません。この人にはどんな人が合うだろうと考えてくれるわけですから、自分がどんな人なのかをアピールしたほうが、相手を探してもらいやすいのです。
 もちろん担当さんはお仕事ですので、あなたが伝えた希望のタイプに沿った相手を全力で探してはくれますが、それ以上の事を汲み取った上で結婚相手候補を探す…となると仲良くなるのが一番いいでしょう。

担当アドバイザーを困らせる相談者とは

 担当アドバイザーが困るタイプの相談者とは、「ハッキリしない相談者」です。

 こんな経験ありませんか?友人に誰か紹介してと頼まれて、どんなタイプの異性がいいのか聞くと一言、「優しい人」。曖昧すぎてわからないので適当にフリーの友人を紹介しても「なんかタイプじゃなかった。」と言われてしまって結局紹介しても異性と上手くいかない友人。好みが曖昧だとプロでも上手く探せないという事はあります。
 担当さんには素の自分で接して、上手く伝わらなくても可能な限り具体的に、どのような異性が好みなのかを伝えると良いでしょう。
【体験談】アドバイザーが私の婚活を支援してくれました

結婚相談所では素を見せること!

 性格によってはよく知らない人に素を見せるのは抵抗があると思いますが、結婚相談所で働くアドバイザーさんは概して性格が明るくて話しやすい(話好き)の人が多いので、できるだけオープンに話をしてみると良いです。
 また、「私は金払ってやってんだから神様だろ」と言う態度で接するのではなく、「いつも頑張ってくれて有難う」と接してくれるお客さんの方が、担当さんもお仕事がしやすいですし、「このお客さん、こんなにいい人なんだからもっと応援したいな」と頑張ってくれます。

 親しき中にも礼儀ありと言いますが、自分の結婚相手を探すお手伝いをしてくれる担当さんですから、ある程度の敬意を持って、フレンドリーに接するといいと思います。
 担当さんと仲良くなってあなたの事を知る事でであなたのいいところを引き出したり、逆に悪いところを治すアドバイスの精度が上がり、ひいては成婚まで辿りつきやすくなるチャンスが上がるので、是非担当さんと仲良くなってみましょう。

結婚相談所で働く人って信用できる?