1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 交際編
  4. ≫失敗!交際の申し込み不成立!成立しやすい人の違いと特徴

失敗!交際の申し込み不成立!成立しやすい人の違いと特徴

婚活する女性
 交際の申し込みが不成立になってしまう。それはお見合いで失敗したということ。ショックですよね。交際が成立しやすい人・交際の申し込みが不成立になってしまう人、同じ婚活をしている人でもやはりこの二通りに分かれてしまうのが現実です。では大まかに言うとどのような人が成功しやすく、どのような人が失敗しやすいのでしょうか。ここではその違いや特徴について述べていきます。

交際の申し込みがが成立しやすい人の特徴

 交渉が成立しやすい人の特徴としては、見た目的に美男美女でなくても男女とも小ギレイにしているところです。また、きちんと挨拶ができ、かつお礼もでき、相手の話を聞いて、同意しながら自然に会話を進める事をします。お見合いに来る前に相手のプロフィールや趣味などを把握して、それを元に話題を展開していきます。
 交際いわゆる「普通の人」です。この「普通」のことが出来ない人はとても多いので、出来ていると好印象を与えることとなり、交際の申し込みが成立しやすいのです。

 また、会話が苦手な人の場合でも、緊張してて…と照れてみたり、聞き役に徹して相槌を打ったり、反応したりがきちんとできる人が多いです。要は会話力がなくてもきちんと聞く姿勢になっていますよ、あなたの会話に興味を持ってますよ、との意思表示がきちんと出来ています。全体としては謙虚な姿勢の人が多いと言えます。

お見合い失敗!交際不成立になりやすい人の特徴

 交際の申し込みが不成立、つまりお見合いで失敗してしまう人の特徴としては、見た目の清潔感がない、話が一方通行などがあげられます。特に男性の場合は自慢話が多い傾向があります。男性は気づかぬうちに「武勇伝」を話す人も多いのですが、女性からすると鬱陶しいと思う場合がほとんどです。
 また女性は収入の話を突っ込んで聞きすぎたり、返事が難しいネガティブな話など、相手が困ってしまう話題ばかり話してお見合いが失敗してしまうという特徴があります。

 会社での愚痴を漏らしたり、結婚したらどのような家庭を持ちたいなど、先走りすぎた将来感を語る、など、思い当たる節はありませんか?そんなこと話しているつもりはない、と思っても、自分を客観的に見ることができる人は少ないのです。交際不成立が続くようであれば、お見合いで失敗していないか、結婚相談のお見合いサポートで見てもらうことをおすすめします。

交際不成立になりやすい?成立する人との違いとは?

 まず、お見合いは穏やかな時間を過ごすことに重点を置きましょう。お見合いが成立したということは、お互い条件的には許容範囲内なのです。あとは、「普通の人」であれば交際は成立します。成立する人との違いを照らし合わせて、自分には当てはまることはないか考えて見ましょう。

 何故か上から目線な人、相手の会話を遮って自分の話に話題を変えてしまう人、何を話しても否定系で答える人もネガティブな人は、まず交際は成立しません。明らかに反応が薄い人や、ポーカーフェイスで相手に「この人私といて楽しいのかな…」なんて思わせてしまったら交際は不成立になってしまいます。

 成立しやすい人と成立しにくい人の違いは簡単なことです。清潔感、笑顔、挨拶、お礼、これらを自然に出来るように、結婚相談所のお見合いサポートを使うなどして練習してみてはいかがでしょうか。
結婚相談所のお見合い練習サポートでお見合いのノウハウを学ぼう

 成立しやすい人を目指して、外見や会話を変えてみましょう。好感を持ってもらえる自分になれれば、自分にも自信が持てるようになります。