1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 交際編
  4. ≫交際時のタブーに注意!NGワード、NGな行動をチェック

交際時のタブーに注意!NGワード、NGな行動をチェック

驚く男性
 交際に発展したあとに気をつける事は一体どのような事なのでしょうか。

注意点をチェック①:油断してボロが出るとNG!

 あからさまにNGなのは、ここからが本番に当たるのに「交際」段階まで行ったからと言って、油断し外見の清潔感がなくなったり、心が緩んでNGワードを口にしてしまったりすること。デートで「男性が払うからいいや」と毎回決して財布を出そうとしない女性などは気遣いがないとみられます。
 お見合いの時はかわいいお嫁さん・旦那さん候補を演出できたとしても、交際が始まって何度もデートするとだんだんとボロが出てくるので注意。また、たまにあるケースだと一方的に相手の事が気にいった末ストーカーのように何度もしつこく連絡してしまう、なんてNGな行動はタブー中のタブーです。

注意点をチェック②:SNSで交際状況をアップするのはタブー

 最近の情報化社会のなかでやりがちなタブーとして、ソーシャルネットワークサービスのサイトに婚活の状況を伝えたり、今日のデート相手の○○さんです!なんてSNSサイトにアップするのはNGな行動です。
 自分の周りの人が勝手に写真をアップしても気にしない人が多くても、世の中には写真をSNSに載せられる事が嫌いな人も結構多いので注意してください。しかしながら嫌だと思っていても性格によっては口に出せません。多くの結婚相談所では、SNSに婚活状況をアップする事を禁止しています。

注意点をチェック③:交際中の性交渉はタブーです!

 結婚相談所に未入会の方がビックリするNG行為としては成婚する前の性交渉です。これは交際段階で遊ばれただけで終わった…などのネガティブ要素(実際には双方の同意があってもそういう女性は多い)や、結婚には結びつかなかったのに妊娠してしまうケースや、一回行為をしたことで相手が冷めてしまう場合を懸念しての配慮と言えるでしょう。

 街の婚活パーティーは、身体目的の男性が簡単に参加できてしまうので、やり逃げも沢山あることでしょう。その点結婚相談所は入会審査が厳しく本気で婚活している人たちの集まりですから、身体目的ということは殆どありません。

結婚パーティーでやり逃げされたら? >

 結婚相談所で性交渉が発覚した場合、二人で外泊を伴う旅行に行くなど性交渉に発展するのが普通と考えられる状況が発覚した場合は成婚にならない場合でも成婚扱いで会員解除になったり、また違約金がかかって会員解除になる場合もあります。
ペナルティーは結婚相談所によって程度は違いますし禁止と謳っているところもあれば、推奨しませんと言うところもありますが、結婚相談所としてはあまりオススメできないようです。

 NGワードやNG行動に気をつけて、結婚相談所を利用してくださいね。