1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 交際編
  4. ≫結婚相談所で交際中。メールや電話の回数や会話内容を教えて!

結婚相談所で交際中。メールや電話の回数や会話内容を教えて!

返事をする女性
 結婚相談所を通して交際相手が見つかった、けれどどのくらいの頻度でメールや電話をするべきなのかわからない…と困っていませんか?初めは誰でもそんなふうに悩むものです。きっと、あなたのお相手もそう思っていたりすると思います。
 さて、交際から結婚へ持ち込む為に、どうやって交際中に仲を深めていけばいいのでしょうか。

結婚相談所での交際の意味

 結婚相談所の業界用語である「交際」は連絡先を交換した、という意で、相手は彼氏OR彼女という訳ではありません。ただし友人でもなく、結婚を考えられると思った候補の人という微妙な立場。
 普通の友人関係だと初めはそんなに頻繁に連絡する事はなく、仲良くなってから色々気兼ねなく連絡を入れるものですが、結婚相談所の交際時はどの程度の頻度で、具体的に何回くらいメールや電話で連絡をするものなのでしょうか。

交際中のメールや電話の回数や内容は相手に合わせる

 平均的に上手く関係が進展するケースでは、一日のメールの回数は少なくても3通、多くて10通ほどのカップルが多いようです。ですが、連絡の頻度にはこれと言って答えはありません。というのも、仕事の終わる時間がまちまちだったり、忙しいと連絡しずらい場合もあるでしょうし、メールに関してはもともとメール無精の人もいます。

 ただ、ひとつだけ言えるとすると、一旦連絡先を交換したらこまめに連絡を取った方が進展しやすいというところです。ですから、初めに「メールは嫌い?」「電話の方がいい?」と相手に連絡手段の確認をしましょう。そして、あなたのペースで連絡を入れ、「面倒だったら遠慮なく言ってね」と告げておくのが良いでしょう。

電話してもいいかメールで聞くこと

 電話に関しては個人で自由になる時間も違うので、電話をかける前にメールで電話してもいいかどうか確認するのがベストでしょう。いきなり電話をかけてこられると、積極的過ぎてちょっと困る…という人も多いですし、都合がよくないと出られないことが続いて何となく気まずくなってしまいます。

連絡がこない、返信がこない、と不安にさせないこと

 男女共通で進展しないケースとして、お互いが相手から連絡が来るのを待っているケースです。いつまでも連絡が来ない、または連絡の頻度が少ない場合、相手も不安になり、別の人とお見合いをしたほうがいいかどうかと悩んでしまいます。
 特に女性で待つ人が多い傾向にあるようですが、女性から連絡してはいけないというルールはありませんし、男性側がシャイだったりもするので女性から連絡してみるのも良いです。

メール・電話の注意点

 注意点として、いくら結婚を視野に入れている相手の候補とは言っても、過剰に連絡してしまうと相手も迷惑してしまいます。連絡は少なすぎても、多すぎてもいけません。また会話内容は、普段友人に話しかけるくらいの気軽な連絡で良いでしょう。そこで、一つの目安として【メールは1日3通】を目安にしましょう。
 忘れてはいけないのは、先述した通り「今時間大丈夫?」「メールしても大丈夫?」など、相手の状況を聞く事です。社会に出れば身につく最低限のマナーですね。そして向こうがメールのやり取りや電話に応じる事ができるようなら、ありがとう、と感謝の気持ちを忘れずにしましょう。