1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 お見合い編
  4. ≫お見合いのとき何を話すの?トーク力が心配でも笑顔で乗り切るべし!

お見合いのとき何を話すの?トーク力が心配でも笑顔で乗り切るべし!

お見合い
 お見合いはしたいけれど、社交性やトーク力に自信がなく、知らない異性と一体何について何を話すのか心配に思う人も決して少なくありません。お見合いのときに何を話すのか、どうすれば第一印象がよくなるのか紹介します。

トーク力が心配?笑顔で対応すればOK!

 男女ともに共通しますが、最初から初めて会った人に100%の自分を出せる人は多くはありません。大なり小なり、誰でも初対面だと緊張してしまいます。その上結婚相手になるかもしれない人を探すとなると余計に緊張します。

 トーク力が弱い人の場合、まず何に気を付けたらいいかと言うと、無表情にならない事です。何を話すべきか、など心配して緊張してしまう人でも、必ずできるのが「挨拶と感謝の気持ちを述べる」事です。
 世の中皆おしゃべりな人が好きなわけでもないですし、聞き上手に徹するというのも一つ手ではあります。ですが、相手が物足りなさを感じてしまいますので、やはり自分から話す努力は必要でしょう。

第一印象を良くする方法 >

何を話すの?友人と話すような簡単な話題でOK!

 緊張すると、相手をジャガイモだと思え、なんていいますが、一番いいのは友人と話すように、気さくに話す事です。とは言ってもタメ口ではなく、カジュアルな敬語で話しましょう。
 話題も例えば、今日は渋滞がひどかった、とか天気の話など、当たり障りがない会話が無難でしょう。友人と話していても「本当に意味がある会話」より「別に意味はない」会話をしてる事のほうがよく考えると多いです。そういった何気ない会話から話を膨らませる事だってできますよ。

 それでも何を話すべきかわからない、ということであれば、目の前の材料を使いましょう。例えばお見合い会場の雰囲気が落ち着いてていいですね、とかかかっている音楽が好みとか、何でもいいと思います。なんだっていいんです。まずは自分から少しでも話しかける努力をしましょう。

お見合いがうまくいかない?会話で相手を褒めてみよう

 会話の中に相手を褒めるワードを取り入れるのが、お見合いがうまくいく秘訣です。うまくいかないと悩んでいる方には是非試して欲しいです。相手を褒めるとは言っても、○○さんは格好いいですね・可愛いですね、と言った言葉は軽い人と取る人もいます。相手を褒める場合は「○○さんのネクタイの色センスがありますね」とか、「○○さんの腕時計何でも合いそうで使いやすそうですね。どこで買ったんですか?」など、具体性があるほうがリアリティがあって自然です。褒められて悪い気がする人はあまりいませんよ。

 友人のように、とは言いましたが、結婚したいと思う理由とか、結婚したらこんな家庭を築きたい、という話はお見合いの段階では避けたほうが良いでしょう。相手は「お見合いで初対面なのに、気が早いな」と引いてしまい、お見合いがうまくいかない可能性があります。
 ゆっくりと距離を縮めていければいいのです。
 何を話すのかわからないあなた、まずは笑顔で。最初は無難に、そして好印象になることを考えて話すように頑張ってみてください。