1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 お見合い編
  4. ≫ダサい?お見合いの時の服装は何を着ていけばいいの?髪型は?

ダサい?お見合いの時の服装は何を着ていけばいいの?髪型は?

服装
 お見合いの時の服装や髪型、皆さんはどうしているのでしょうか。お見合い相手に「ダサい」と言われないように、今回はお見合いのとき何を着ていけばいいのか、どういう服装でいけばいいのか、アドバイスさせていただきます!

お見合いの時の服装とは?女性は髪型やメイクにも注意!

 何を着ていけばいいのかといいますと、一番定番なのが、男性の場合はスーツ、女性の場合はシンプルな明るい色のワンピースなどです。ここで注意したい事があるとすれば、プロフィール写真とあまりにもかけ離れた服装で登場してしまうと、プロフィールと感じが違う…と違和感を感じてしまう事があります。特に女性は、当日のメイクや髪型はプロフィール写真に近い方が堅いと言えるでしょう。

ダサいのNG!お見合い時の男性の服装について

 お見合いを控えている男性に注意点して欲しいことがあります。
 カジュアルなカフェなどでお見合いをするとなった時に、履きなれた運動や着慣れたシャツなどの服装で来てしまう人が居ます。何を着て行こうか迷った結果、着慣れた服が一番しっくりきてしまうんでしょう。本人は気付いていないのかもしれませんが、薄汚れていたりヨレていたり、みすぼらしく見えてしまうんです。ダサい以前の問題ですね。ですから、新しい服や靴を用意することをおすすめします。
 フォーマルな場でも、逆にカジュアルな場合でも、一番無難なのがスーツです。スーツでパリっと決めれば「ダサい」なんて言われることはありません。持っていない方は少し高くついてはしまいますが、体系が綺麗に見えるスーツをオーダーしたり、理容室・美容室などで髪型を整えて、清潔感がある服・髪型で挑みましょう。

お見合いに何を着ていけばいい?女性の服装について

 女性の場合は男性より注意が必要と言えるのが、例えば女性の間ではおしゃれ、と褒められるようなブランド品です。女性間ではブランド物がないとダサいと言われるかもしれませんが、お見合いではブランド物は控えましょう。例えばヴィトンのモノグラムなど一目でヴィトン、とわかるものを着用すると、この女性はお金がかかりそう、とか金遣いに問題がある可能性がある、と見られてしまう事も少なくないからです。

 また女性には人気のレギンスは、男性には評判が悪いもの。レギンスを履くのであれば、そこまで生地が厚くないタイツが望ましいのですが、網タイツなどあまりにもセクシーなものも品がないと見なされてしまう可能性があるのでシンプルで上品なものを選びましょう。

お見合い成功の秘訣!似合う色を着ると好感度アップ

 男女問わず服などの色の選択なのですが、その人の体系や肌の色、顔立ちによって似合う色は変わります。もし時間的に余裕があるのであれば、どのような色が似あうのか、色彩系の体験教室などに行ってみるのも価値があるでしょう。地域によりますが、フリーペーパーなどで1500円程度で体験できるところも多いです。
 面倒だと思ってしまっては勿体無いです!服の色によって、好感度って0にも100にもなるんです。

 自分が魅力的に見える色、服装を知っているとお見合いでも相手に気に入ってもらえる可能性は高くなります。お見合い用の服装と髪型を、結婚相談所の担当アドバイザーさんに評価・ダメ出ししてもらうのもアリでしょう。