1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 お見合い編
  4. ≫失敗しないために!結婚相談所のお見合いの具体的な流れをチェック

失敗しないために!結婚相談所のお見合いの具体的な流れをチェック

お見合いの流れ
 お見合いって何をするの?と疑問に思う方も多いと思います。お見合いと一言で言っても、結婚相談所によってそのスタイルも変わってきます。失敗した!と嘆くことないよう、結婚相談所でお見合いをする場合の具体的な流れをチェックしておきましょう。

お見合い失敗はよくあること

 例えば昔ながらのお見合いのイメージである仲人がお見合いに立ち会う相談所もあれば、最近主流になっているのは、二人きりでデートをするという方式です。高級レストランなどに行くのではなく、喫茶店や、好みのお店に行ってどういった人なのか、これから結婚を前提とした相手として考えられるのかを引き出していきます。

 「はじめまして」の状態なので一回会っただけで結婚の運びになるカップルは稀でしょう。これを「失敗」と呼ぶのであれば、よくあることです。昔はお見合いとは顔合わせのようなもので、一回会っただけで結婚という運びになり、お見合いが失敗することなんてありませんでした。今は、お見合い後、徐々に相手を知っていくというような感じですから、失敗なんて落ち込む必要はありません。

お見合いの時の服装は何を着ていけばいいの?

結婚相談所のお見合いに至る具体的な流れ

 お見合いに至る具体的な流れとしては、まず相談所で「お互いに会ってみたい」との双方の意志があってお見合いに至ります。その後結婚相談所のアドバイザーが二人ともが都合がいい日を確認してくれますが、どのように、どこでお見合いをするのかというのはその相談所でやり方が違います。

 お見合い相談所にプライベートなお見合いをする部屋を用意して、そこで会う形式のところもあれば、連絡先を交換して二人で集合場所を決める形式でお見合いをするところもあります。
 通常であれば、お見合いの前日にアドバイザーが翌日にお見合いですが、予定に変わりないかどうか連絡をくれます。これは、万が一日にちや時間を勘違いしてお見合いを誤ってキャンセルする事がないようにとの配慮です。これがお見合いに至る具体的な流れです。

お見合い失敗=カップル不成立

 お見合いの具体的な長さは相談所で違いがありますが90分からのところが多いようです。お見合い終了後にアドバイザーに、またお見合い相手に会いたいかどうか伝えて、双方の意志があれば晴れて「カップル」成立になります。どちらかが合わないな、と感じたら、お見合いは失敗となります。お断わりは結婚相談所のアドバイザーがするので、言いにくい・断るのが苦手と言う人でも安心です。

 その後は相談所により期間は違いますが3~4か月の交際をして、その後結婚をするかどうかを最終的に決定するのです。この期間に相手と結婚してやっていけるのか見極めましょう。