1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 基礎 お見合い編
  4. ≫お見合いの申し込みが成立しやすい人と不成立になりやすい人の違いと特徴

お見合いの申し込みが成立しやすい人と不成立になりやすい人の違いと特徴

婚活に疲れた女性
 せっかく結婚相談所に入会しても、次のステージであるお見合いにいけないと結婚相手を本気で探す事もできず、落ち込んでしまいますよね。結婚相談所に入会する事は結婚を確約するわけではなく、結婚を希望する異性に会えるチャンスが増えただけであって、そこに本人の努力が加わらないと中々結婚相手は見つかりません。
 とは言ってもそんな入会者の中でもお見合いの申し込みが成立しやすい人と、不成立になりやすい人が存在します。ではこの両者の違いはどこにあると言うのでしょうか。

お見合いの申し込みが成立しやすい人と不成立になりやすい人の血違い

 お見合いをするか決める段階で相手はあなたのプロフィールを見ます。これは職探しに於ける履歴書と一緒で、なにか光るものがなければ「この人に会ってみようかな」とはなりません。ではここでNGをもらう可能性が多い場合についてお話します。

お見合い不成立の特徴①プロフィール写真が悪い

 スナップ写真など、たまたま家にあった写真など、気合が入ってなさそうな写真をプロフィール写真として使っていたりしませんか?これ、意外と多いですが、せっかく顔立ちが綺麗だとしても映りが良くないという処で却下されるリスクも高いです。プロフィール写真はプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。また美男美女である必要はないのですが、不潔そうと思われたらまず会ってもらうという第一段階にたどり着けません。

お見合い不成立の特徴②プロフィールの書き方が悪いと不成立に!

 まずは字をきれいに書きましょう。字はうまく書けない場合でもうまく書こうとしてみて下さい。プロフィールの内容自体は、例えば趣味の欄に、マニアックすぎる趣味を書いていないでしょうか。一例を挙げるとすれば、女性の場合は料理と散歩など、男性の場合は読書とサッカーなど、インドア派でもアウトドア派でも射程範囲に入れるように書きましょう。なお単純に趣味を書くのではなく、最近は○○を見て面白いと思ったなど短い感想も添えると良いでしょう。

お見合い不成立の特徴③条件が高いと不成立に!

 年収がいくら以上でなくては無理、身長○センチ以上、などの条件が高いと金目当て感や見た目にうるさそう…などいい印象は抱けなくなります。そうなると申し込みをしても「会う」ところまで行けずお見合い不成立になってしまいます。そういった細かい好みはプロフィールには出さず、アドバイザーさんに伝えればOKです。

 以上の二点に気を付ければ、お見合いの申し込みは成立しやすくなるでしょう。お見合いするまでにも越えなければいけない壁がありますが、頑張って乗り越えてお見合いを成立させましょう。