1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. ≫結婚まだなの?親や周りのプレッシャーがストレス!結婚はしたいけど出会い、どうしたらいい?

結婚まだなの?親や周りのプレッシャーがストレス!結婚はしたいけど出会い、どうしたらいい?

親の悩み

母:「彼氏と結婚の話は進んでるの?」

娘:「・・・お母さん、実は先月彼氏と別れちゃったんだよね」

母:「何年もお付き合いしてたのに?あなたいつ結婚する気なの?」

 まだ元彼と別れて日も経っていなく、まだ失恋を引きずっているところの母のとどめの一撃。苦しいですよね。特に20代後半になってくると、自分の子供はまだ結婚しないのかと心配になるあまり、気遣うどころか逆に子供にプレッシャーを与えてしまう親も中にはいます。
息子、娘がいい歳なのに結婚しなくて心配・・・親が出来ることは?

 既婚者の友人からの結婚まだなの?という言葉も嫌味に感じてしまったり、「しばらく会いたくないな」なんて距離をとってしまったり、精神的に追い詰められたりすることもありますよね。
 結婚まだなの?攻撃から逃れたい!早く結婚したい!そんな人はどうしたらいいのでしょうか。

結婚したい気持ちは人それぞれ

 結婚したくても何年も付き合った末に結局別れてしまうというのは最近では珍しくもないですよね。相手が家庭を持つ気がなかったり、あなたとの結婚観が合わなかったり、最近は生涯独身を選ぶ人も男女共に増えています。
 そんな中、付き合うなら「結婚を前提に」という言葉は、「重い」と思われることも多く、通常の出会いで結婚に辿り着くには、かなりの時間が必要になってしまいます。

のんびりしている時間がない、結婚適齢期の婚活方法

 出会って、仲を深めて、付き合って、同棲して、、と恋愛を楽しんだり出会いを探したり、のんびりしている時間が無い結婚適齢期の方は、婚活をしている人の中から出会いを探すことをおすすめします。

 最近話題の街コンや、集団でのお見合いパーティーなどは大人数になりますからあなたが大勢の他人と会話をするのが苦手だったり、たまたま話しやすい人にあまり出会えなかったら、結婚につながる出会いにつながりにくい場合もあります。
 またそのような場だと一日で何人、何十人もの異性と番号を交換する場合もあるので、そうすると誰が誰だったのかわかりにくくなりますし、連絡先を交換してからのコミュニケーションをうまく取れなかったら、そのうち電話帳を整理する時に消去されるだけで終結してしまいます。

費用対効果が良い結婚相談所

 社交的な人であればそれで結婚相手を見つけることも出来ますが、そうでなければ結婚相談所のほうが一人一人とじっくり話した上で今後も連絡を取りたいかどうか決めることができるので、より深い出会いができる点が魅力です。もし効率的にパートナーを探すのであれば、結婚相談所が良い出会いが多い一つだと言えるでしょう。

 結婚相手というのは焦って探すものではありません。結婚したい気持ちと、周りからのプレッシャーで焦る気持ちもわかりますが、落ち着いて自分に合う結婚相手を見つけましょう。