1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. ≫私ってキープ?結婚相談所でキープから脱出する方法

私ってキープ?結婚相談所でキープから脱出する方法

揉める男女
 結婚相談所で婚活をしているけれど、交際がスタートしてもなかなか関係が進展しない…と思い悩む人も決して少なくありません。結婚相談所である程度の金額を払ってパートナーを探しているので、一般の合コンのようにその場限りの関係を求めて出会いを繰り返しているわけではなないので、その点は安心できます。

 ですが、結婚相談所の性質上、同時期に何人もの異性とお見合いをしたり、連絡を取り合ったりできるわけですから実質「キープ」のような状態から本物のお付き合いにはなかなか発展しない人も当然出てくるわけです。この「キープ」状態を脱するにはどのようにしたら良いのでしょうか。

さっさと見切りをつけること!

 何回かデートはしているけれどこちらから連絡をしてもなかなか返事がすぐ返ってこない…。本当に相手が仕事などで多忙なこともあるとは思いますが、本気であなたとの関係を進展させようと考えているなら頻繁に連絡を取り合うのが自然です。
 例えば週に一通とか二通だけメールで連絡を取り合う程度であれば、キープ状態から好転させるのは難しい可能性が高いです。あまり相手に気がなさそうだなと判断したら固執せず、さっさと見切りをつけて次の相手を探す!それが賢い結婚相談所の利用方法です。

複数と交際すること!

 電話番号を交換した結婚相談所用語である「交際」だけの状態は「付き合っている」というわけではありません。申し訳ないなと思って一人だけと連絡を取り合わず、何人かと連絡を取ったりデートに行ったりしましょう。

結婚相談所での交際の期間など具体的な流れ

 一人だけと連絡を取り合うより複数と会う方がどのようなタイプが自分にあっているのかわかりますし、比較対象が増えることで冷静に判断しやすいんです。複数と交際できるというのが結婚相談所の長所を最大限利用しましょう。ただし「この人は本物かも」と思えるような異性がいる場合はその限りではありません。

努力をすること!

 常に異性にとって魅力的でいましょう。ここでいう魅力的とは単に外見のことだけではなく、どのようにしたら異性に優しく接してあげられるのか、理解をしてあげられるのかなど人間力の部分を鍛えることが重要です。またデートの際に話題を広げられるように新聞や雑誌、インターネットなど何でもいいので自分の引き出しを増やすことも大切です。

交際時のデートはどこでするの?時間は?二人きり?場所は?

 自分は関係を発展させたいのに、相手にキープ扱いされているとショックですよね。結婚のために頑張りすぎる必要はありません。自分を信じて、自分らしく婚活を続けてくださいね。1番に自分を愛してくれる相手を見つけましょう。