1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. ≫婚活のプロフィールって嘘ばっかり!年収、職業、学歴、そのプロフィール本当なの?

婚活のプロフィールって嘘ばっかり!年収、職業、学歴、そのプロフィール本当なの?

考える女性
 婚活にも色々な方法がありますが、特に身分を十分に確認しない安全性が疑問視されるようなネットでの婚活や、本当に独身の男女が来ているのか分からないような婚活パーティーに参加した場合ですと、いくらでも身分を詐称することが可能です。プロフィールがウソか本当か、見抜けるようにならなくてはいけません。

プロフィールに嘘はよくある話

 年収が低い人でもネット上では医者と名乗ったり、学歴なども通ったこともないのに大卒と記す人は五万といます。第一印象で興味を引く為に、プロフィール上で嘘ばかり書いているのです。特に、婚活パーティーでは出会い目的の軽い気持ちで参加する男女が多く、何の証明証も必要ありませんから、プロフィールは嘘ばっかり、というのが現状です。

 結婚相談所では証明証が必要ですので、嘘のプロフィールは殆どありませんが、悪質な相談所では、女性が男性に会いたいと思ってくれるよう、年収を上乗せしたプロフィールを書く事を推奨するこ所があったりします。女性に本当の年収がバレてしまった場合にどう対処するのかをアドバイスするようなこともあるとか。。
 もちろん男性だけではなく女性も一緒で、家庭的で料理が上手と書いておきながら、ほとんど料理ができない人だった、なんて場合もあるでしょう。
悪徳結婚相談所を見分ける4つのポイント >

万人受けするプロフィールは当たり前

 大胆なウソは許せませんが、婚活している人であればだれでも多少の尾びれはつけて活動している人がほとんどなのではないでしょうか。例えば結婚相談所のプロフィールに趣味は読書とサッカーなどと書いている人も少なくないですが、それをなぜプロフィールに書くかといえば、インドアな人でもアウトドアな人でもどちらでも合いそうなので無難、という考えが根底にあります。

本当のプロフィールしか提供しないところはある?

 多くの結婚相談所では、入会時の必要書類が独身証明書だけではなく、収入証明書や在職証明書、医者など国家資格を要する高収入の男性の場合はさらに国家資格の提示などを求められます。
 そういった結婚相談所であれば経歴の詐称を図るのもかなり難しいと思いますが、その代わりに女性にも学歴を求めたり、入会金や月会費が一般の結婚相談所よりも割高になることもあります。

 ウソのプロフィールに振り回されないためにも、もし結婚相談所で婚活を始めるのであれば、自分自身で「手続きが面倒くさいな…」と思うような必要な証明書類が多い結婚相談所を選んでみてください。時間はお金では買えません。無駄な時間を過ごさないよう、慎重に婚活をしましょう。