1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 結婚相談所について
  4. ≫結婚相談所の会員数は約60万人!成婚率平均9.25%!

結婚相談所の会員数は約60万人!成婚率平均9.25%!

会員数と成婚率
結婚相談所には約60万人の男女が結婚相談所に登録していると言われています。成婚率は全国の結婚相談所の統計で、男性では8.4%、女性で10.1%となっています。

今大人気の婚活業界、結婚相談所は会員数と成婚率を増やそうと必死になっているので、利用する側は今までよりも多く利益を受けられるのではないでしょうか。
結婚相談所に入会する決め手になることの多い会員数と成婚率ですから、誤解させる表記や嘘の数字で会員数や成婚率を水増ししている結婚相談所も存在していますので、優良結婚相談所を見分けられるようにしましょう。
数字で選ぶメリットとデメリット >

会員数の落とし穴

結婚相談所も一人で経営しているような小さなものから、広告をガンガン出しているような大手まで色々ありますし、結婚相談所の業界でもいくつかの連盟に分かれていて分かりにくいのですが、全国的には約60万人の男女が結婚相談所に登録していると言われています。
なお全国的にも会員数が多いと言われているIBJ(日本結婚相談所連盟)で約5万人程度の会員規模です。

注意するべきは、実際の結婚相談所に在籍している人数ではなく、加盟している連盟の登録人数を「会員」と呼ぶ結婚相談所があることです。過去の会員数まで入れていないか、現在の最新の会員数か、など誤解がないようにしっかり確認しましょう。

成婚率にも誤解を招く表現が!

気になる成婚率ですが、全国の結婚相談所の統計では男性では8.4%、女性で10.1%と決して高くはありません。
ただしこちらはあくまでも統計ですので、実際には成婚率が10%を切っているような結婚相談所から、成婚率が20%以上の結婚相談所も存在します。

成婚者数よりもお見合いが成立した人数を全面に出す結婚相談所もありますが、重要なのは実際の成婚率なので惑わされないように気を付けましょう。
また数字のマジックと言うところもあり、退会した人数から成婚者の数を割って算出する方法をとる業者もいれば、掛け持ちで二社以上結婚相談所に登録している人で他社で結婚が決まった人も、結婚退会に含む場合もあるのです。

数字で見ると非常に低い結婚相談所の成婚率ですが、個人の要素によっても大きく変わります。
成婚できるよう努力しない性格の持ち主もいれば、普段出会いがない忙しい社会人が出会いを求めて通っている場合もありますし、会員の中には奥手な人もいれば、社交性が高い人もいますし、高望みしすぎる人もいれば、地に足がついた条件でパートナーを探す人もいます。

個人によって結婚できるかどうかの敷居も変わるので成婚率は実際には関係ないとカウンセリングで言われることも多いです。個人の実力や頑張や運が反映されるということでしょう。

結婚相談所の疑問を解決!