1. ホーム
  2. 結婚相談所情報
  3. 結婚相談所について
  4. ≫【調査結果】結婚相談所の年齢層と男女比はどれくらい?

【調査結果】結婚相談所の年齢層と男女比はどれくらい?

男女比と年齢層
結婚相談所を利用する会員の多くが30代で、男女比はほぼフィフティーフィフティーですが厳密に言えば男性では48%、女性では52%という調査結果から女性のほうが結婚に対する意識が若干高めな事が見て取れますが、男女共に結婚に対しての感心はほぼ同等、と言う形になります。

結婚相談所に登録している会員は30代が多いという結果から、晩婚化が躊躇にでています。一昔前は20代のうちに結婚するというのが一般的でしたから、結婚相談所に登録されている方のご両親には結婚を急かされているのではないでしょうか。

行き遅れ?30代女性は結婚に関心が高い

30代女性は「行き遅れ」と称されたり、キャリアウーマンとして成功したくても社会構造に明るい未来を見出せなかったり、親の世代では当たり前だった専業主婦は現代では難しく、本当は専業主婦になりたいけれども相手に充分な収入がない、など結婚に関する悩みが多い為、結婚相談所の会員数が多くなると考えられます。

30代男性が結婚を考える理由

30代男性は仕事が忙しく中々新しい人と出会いがなく、30代を過ぎると周りの友人達は結婚をしていく中、友人との付き合い方が変わり「彼女」を作るのも難しいと嘆く人も少なくありません。
忙しく日々仕事に没頭してる中、定年まで変わらないこの生活を想像したとき「仕事が忙しくても帰ったら温かいご飯とお風呂が待っていたら・・・」と家族を求めるのも30歳を過ぎたころではないでしょうか。

周りのプレッシャーに押しつぶされないで!

また30代では結婚をしているものだと言う従来の価値観や、プレッシャー、周りが結婚をしていく中、自分だけ未だに独身だというプレッシャーも感じる機会が多いでしょう。
しかし、周りからのプレッシャーもキッカケの1つです。この際流れに身を任せて結婚相談所で婚活をしてみてはいかがでしょうか。

女性の場合も男性の場合も結婚相談所を利用する人が圧倒的に増えたのは近年の婚活ブームの到来がきっかけでした。町や市によっては街中で若者達の婚活を支持し、日本全体の未来を担う子供たちの数を増やそうと、そのきっかけになる結婚をする相手を見つける場の提供を行っているところも日本全国至るところに存在します。

その婚活ブームに乗っ取って、結婚相談所はうなぎのぼりに人気がでて、雑誌やテレビなどでも多額の資金を投入、最近は地下鉄や電車、インターネットなどでも盛んにコマーシャルをしているのを目にする事も多いのではないでしょうか。

結婚相談所の疑問を解決!