1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 年代別結婚観と婚活事情
  4. ≫40代後半男性は結婚への階段を駆け上がれ!| 年代別結婚観と婚活事情

40代後半男性は結婚への階段を駆け上がれ!| 年代別結婚観と婚活事情

婚活の大きな境目、50歳を前に諦めている男性も多いのではないでしょうか。
40代はOKでも50代はNGという独身女性が多いことは確かですから、マイペースに婚活をしている場合ではありません。
40代後半の男性は、結婚に少しネガティブになっていますが、仕事も落ち着き金銭的な余裕もある頃でしょうから若い者には負けていられません!
結婚への階段を駆け上がりましょう!
結婚への階段

40代後半という時点で婚活では不利にはなりますが「絶対に結婚する」という強い気持ちで慎重に進めていきましょう。

40代後半で離婚はしんどい・・・

もし判断を間違い結婚後、すぐに離婚するようなことになってしまいえば、バツが1つついてしまいます。離婚は結婚の数倍疲れるといいます。
離婚成立するまでの辛い道のり >

40代後半で婚活をする方の中には既にバツ1子持ちやバツ2の方もいらっしゃるかもしれません。
若い男性ならやり直すことはそれほど難しくないかもしれませんが、40代後半でバツがついていると再婚するのはかなり難しくなってしまうでしょう。だからこそ、40代後半で婚活するなら相手を慎重に吟味する必要があるのです。

とは言っても女性はみなさん女優なので、猫をかぶっていることが多いのです。だから、デートをしても恋愛関係になってもなかなかその女性の本質を知ることはできないのです。今回は、結婚を意識している相手の女性の本質を見抜く方法をご紹介したいと思います。

女性の本質を見抜く!

その方法は、自分の結婚観や価値観や性格などで、短所となるようなマイナスの部分をあえて正直に伝えることです。
なんでそんな自分にとって不利になるようなことを伝えるのか?というと、いずれ分かってしまうことだからです。

もし結婚後にあなたの短所が発覚して相手の女性に離婚されないためにも、恋愛関係になってある程度の信頼関係ができたら、あえて正直に自分の短所を伝えてみるのです。その時のお相手の女性の反応によって、その女性と結婚するべきか?しないべきか?が分かるのです。

まず、何も言わずに黙ってしまうような反応なら、少し考えた方が良いでしょう。
その後、じっくりと考えた後で、どのような言葉を返してくるかで判断するべきだと思います。

もしかしたら、その後、お付き合いできないと言われてしまうかもしれません。
しかし、それはそれで正解なのです。結婚してから離婚してくださいと言われるよりも100倍マシだからです。それとは逆に、お相手の女性も自分の短所を正直に打ち明けてくれるかもしれません。

また、結婚観や価値観や性格で同じような長所や短所が見つかるかもしれません。同じような結婚観や価値観や性格を持っているお相手なら結婚しても仲良くやっていけることでしょう。

短所は長所なことも多々ありますから、弱点を魅力に変えて婚活を成功させる方法も参考にしてみて下さい。

一人では中々冷静に見れないことがありますから、40代後半の大人の特権「時間」と「お金」を使って結婚相談所で色々な方にアドバイスを貰いながらの婚活をオススメします。