1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 年代別結婚観と婚活事情
  4. ≫結婚はまだいい?20代後半の男性 | 年代別結婚観と婚活事情

結婚はまだいい?20代後半の男性 | 年代別結婚観と婚活事情

婚活カップル
20代後半は、今まで「結婚はまだいいや」と思っていたけど、結婚ラッシュを前に焦りが芽生え始める時期ですよね。
地方は特にマイホームや出産を経験される方も増えてくる年代ですから、結婚組と独身組で壁ができはじめるのもこの時期です。

焦りが不安に変わる前に婚活をはじめよう

婚活を必死になってやり始める年代は30代が一番多いです。
30代になると「自分は本当に結婚できるのだろうか?」という不安が出てくる方が大勢います。
もはや自分の結婚観を優先させるよりも1日も早く結婚して、両親を安心させたいし、子供も欲しい・・・と思うようになるのです。

しかし、30代から婚活を必死になって始めると、不安から希望条件を大幅に下げたり、焦りから失敗してしまうという結果になってしまう傾向があります。

30代を過ぎたら、決して婚活をしても結婚できないわけではありませんが、間違いなく言えることが1つだけあります。
それは、20代後半で婚活をしている男性よりも間違いなく不利になってしまうということです。

仕事や収入面で伸び白が大きくアクティブな20代後半の男性と、今後大きな変化が期待できない30代を過ぎた男性が婚活で勝負をすれば、かなり高い確率で20代後半の男性が勝利してしまうのです。

やはり女性も男性と同じで、若い相手と結婚したいと思っているのです。
子供を早く作って若くて体力があるうちに育てたいという気持ちもありますし、子供が結婚するときに若い親でいたいという願望を持っている方も非常に多いのです。

結婚相談所の申し込み数ナンバー1は20代後半の女性です。
20代後半の女性が婚活で人気の理由

その為、同世代の20代後半の男性の人気が高くなっていて、「30代半ばまでの男性希望」という条件も多くみられます。
男性の場合は年下の女性を求めることが多いですが、20代後半の男性なら、やはり同世代、または3つ前後歳が違ってもOKといった条件が多いのではないでしょうか。

要するに、20代後の男女は両者需要が高いですから、この機会を逃すわけにはいきません!

一生を共にする伴侶を探すわけですから、1年2年で見つかるとは限りません。
余裕を持って、出遅れになる前の20代後半から婚活に力を入れるべきなのです。

どうしよう、婚活が上手くいかない・・・(5年後の俺)

婚活が上手くいかない・・・そうならないためには、30代半ばまでに、貯金を貯めたり仕事を安定させたりする必要があります。
特に男性は、貯金額や仕事面に不安がある場合は結婚できない場合もあります。

20代前半で転職を何回も繰り返したり正規社員にならずにバイトをしていたりでは、どの女性からも信用してもらえないし、年収も収入も安定させることができないでしょう。
つまり、20代後半で余裕な状態で婚活をスタートさせるためには、その準備段階となる20代前半での生活や仕事が重要になってくるということです。

現時点で、20代前半の男性の方は、合コンなどに参加して遊んでいる場合ではありません。
20代後半以降の人生のために、しっかりと仕事でキャリアをつんで十分な貯金もしておきましょう。そのような苦労を先にしておくことで、20代後半、30代になっても笑って過ごすことができるのです。

今現在20代後半のあなた、今からでも遅くありません!5年後に笑っていられるようにコツコツと経済力をつけていきましょう!