1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 年代別結婚観と婚活事情
  4. ≫就活より婚活を選ぶ20代前半女性が急増 | 年代別結婚観と婚活事情

就活より婚活を選ぶ20代前半女性が急増 | 年代別結婚観と婚活事情

婚活する若いカップル
20代前半から婚活を始める女性が急増しています。その理由は、就職をして社会人になっても将来に期待が持てないことが多いので、見切りをつけて結婚という道を選ぶ女性が多いからです。

先輩みたいになりたくないな・・・

最近では、ようやく女性を管理職にする企業が増えたり、社会人として女性が認められてきてはいますが、それでもまだまだ女性だから・・・という理由で不利な立場に立たされてしまうことが多いのです。

女性の中には男性に負けないくらい仕事ができて、成果も出しているのに、その功績が認められず、結婚したことで半ば強制的に解雇されてしまうケースもあるのです。
このような企業が多く存在する限り、働く女性が本当の意味で活躍できる時代はやってきません。

20代前半の女性は、社会人としては新人ですし経験もありませんが、先輩の女性社員などを近くで見ていて、そのような悔しい思いをたくさんしていることを知っているので、自分はそうなりたくないと思い社会人として働くことに見切りをつけてしまことが多くなっているようです。

永久就職(結婚)は今なら売り手市場!

しかし、このような見切りをつけることも、ある意味では正解と言えます。
なぜなら、20代前半で結婚をしようという結婚観を持っていれば、それだけ自分を高く売り込むことができるのです。

なんだかんだ言っても、やはり男性は若い女性が好きです。
20代前半の女性は、男性からしたら結婚相手としてこれほど魅力的な年齢はないです。

ただ、結婚に焦りや不安を抱えている30代以上の男性には、20代後半の女性の方が人気な場合があります。
30代前半男性の結婚観と婚活事情 >

若いということは魅力ですが、「世間を知らなさそう」「お金遣いが荒そう」などといった偏見を持っている男性も少なくありません。

同年代の20代前半の男性は、まだ結婚を意識していない傾向にありますので、年上の男性でも抵抗がない女性なら、20代後半の年収が高い収入が安定している男性をおすすめします。
20代後半男性の結婚観と婚活事情 >

20代前半という武器は今だけなので存分に使うべきですが、結婚を意識させるようなプラスαの魅力が必要だということです。

お金の切れ目は縁の切れ目

いろんな結婚観を持っている20代前半の女性も多いと思いますが、結婚は思っているほど甘くはないしシビアです。
どんなに相手の男性のことを愛していても、年収が低かったり収入が安定していないと、上手くいっていた関係に溝が出来るものです。

お金が全てではありませんが、結婚生活にはお金が絶対に必要なのです。
子供ができたら尚更です。子供は母親にとって命よりも大切な宝物です。
年収が低いせいで子供が惨めな思いをするのは母親にとって耐えがたいことなのです。