1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 年代別結婚観と婚活事情
  4. ≫【急増】20代前半男が結婚相談所に登録する理由 | 年代別結婚観と婚活事情

【急増】20代前半男が結婚相談所に登録する理由 | 年代別結婚観と婚活事情

婚活する若い男性
今、20代前半の男性が続々婚活サイトに登録するという現象が起きています。
一昔前の感覚なら、婚活サイトなんて40代や50代のオジサンが入会するものだというイメージがありました。

しかし、時代は変わり、今では20代前半から婚活サイトを利用する男性が増えているのです。
一昔前とは結婚観が大きく異なっているのです。

20代前半から婚活サイトに登録するのはなぜなのか調べた結果、一昔前の20代前半の男性に比べて非常に現実的な考え方が見えてきました。

まだ若い20代前半の男性が婚活するのはナゼ?

婚活業界大手の毛婚相談所「オーネット」が新成人の独身男女に行った意識調査で、新成人の47.8%もの男女が交際経験が無いというから驚きです。
さらに、現在交際相手がいない新成人は74.3%もいるんです。

交際経験が無い47.8%の男女の中には「彼氏彼女が欲しい」と思っている方も多くいますが、SNSが盛んな現代、人とのコミュニケーションが得意ではない20代には中々難しいのかもしれません。

周りが交際に積極的ではないと勿論婚活も上手くいきません。
20代前半の男性の結婚相談所の登録が増えているのは、結婚願望のある人達が集まる場へ行かなくては結婚が難しいことを理解しているのかもしれません。

20代前半で歳の差婚が増えている!

「結婚して安らぎが欲しい」という気持ちは、仕事という責任が生じたときに感じ始める方が多いと思います。
辛いことや楽しいことを共有できる、安心できる「家族」が欲しいと感じたことがある方は多いのではないでしょうか。

年の差婚が流行っているのは相手に「親」を求めているから、と考えられます。

20代前半で婚活を始めるメリット

結婚できるか焦り始めるのは20代後半が多く、30代後半になると、婚活サイトでも他のサービスでも男性が女性を選ぶことができる選択肢が狭まってしまいます。
男性が女性の年齢を気にするように、女性だって結婚する相手の年齢制限があるのです。

一般的には35歳を過ぎてしまうと、いっきにお相手の女性を選ぶ選択肢が狭まってしまうようです。
つまり、20代前半で早期に婚活を始めておけば、どんなに婚活がうまくいかなくて時間がかかってしまっても35歳を過ぎてしまう可能性は低いということです。

経済的に余裕がなくても結婚でモチベーションアップ!

今の女性は理想とする企業に就職をすることができずに、早い時期から結婚して家庭が欲しいと思っている方も多いので、そのような女性は婚活サイトに登録していることが多です。
20代前半女性の結婚観と婚活事情 >

つまり、20代前半の男性が同じように20代前半の若い女性と結婚したいと思うなら、早めに婚活サイトに登録しておいて損はないのです。
20代前半という男性として一番モテる旬な時期に婚活サイトに登録しておけば、女性を選ぶ選択肢も増えるので、理想的なパートナーと結婚できる可能性を高くなるのです。

20代前半だと収入的には少ない傾向にありますが、結婚することで仕事に対するモチベーションも責任感もアップするというメリットもあるでしょう。