1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 男と女で違う婚活の進め方
  4. ≫まだ結婚してくれないの?まだ結婚はしたくない!男と女の結婚観の違い

まだ結婚してくれないの?まだ結婚はしたくない!男と女の結婚観の違い

揉める男女
 男と女の結婚観にはかなりの温度差があります。男性からすれば、まだ結婚はしたくない!と思っているけど、女性からすれば、まだ結婚してくれないの?と感じることが多いみたいです。なぜ、このような男と女の結婚観に温度差が生まれてしまうのでしょうか?

男女の違い特集

男と女では、結婚に対する考え方が違う

 理由は、結婚に対する考え方が男と女では違うからです。男が、まだ結婚はしたくない!と思う理由は、結婚をして家族を養えるだけの自信が持てないからです。仕事でもまだ納得のいくレベルまで自分が成長できていない場合は、仕事にかかりきりになってしまうので、どうしても結婚して家族という重責を負う気持ちになれないのです。

男性はいつまで「結婚したくない」のか

 では、仕事で完全に自信が持てるような時期はいつになるのか?と言ったら、その答えは自分でも分からないことが多いのです。だから、どんどん結婚はせずに恋愛する期間が長くなってしまい彼女を待たせることになってしまうのです。
 彼女からすれば、恋愛期間が何年も続いていて、結婚適齢期はとうに過ぎているのに、どうして結婚してくれないの?と不安になりますよね。もしかしたら彼は私と結婚する気持ちがないのでは?遊ばれているのでは?とさえ思ってしまうのです。
 女は年齢を重ねれば重ねるほど男よりも婚活をする上で不利になってしまうし、子供を安全に健康に産むことができるリミットも限られているのです。だから、あまりにも彼氏に待たされてしまうと嫌気が差してしまうでしょう。

男が一歩踏み出すべき!

 結婚適齢期を過ぎた男女がいつまでもダラダラと恋愛関係を続けているほど無駄な時間はありません。やはり男が腹をくくってください。どんなに自信が持てなくても、彼女のことを愛していて守りたいと思えるなら、すぐにプロポーズをするべきです。自信なんて結婚してから身につくものなのです。

 仕事がもっとできるようになって自信がついてからプロポーズしよう・・・なんて思っていたら、彼女に捨てられてしまうかもしれませんよ。