1. ホーム
  2. 婚活情報
  3. 親と子の婚活
  4. ≫結婚して親を安心させてあげたい。結婚適齢期なら結婚相談所へ

結婚して親を安心させてあげたい。結婚適齢期なら結婚相談所へ

結婚式
結婚して親を安心させてあげたい・・・親を大切にしている子供なら誰だってそのように考えるはずです。30代も過ぎてしまえば、そのような気持ちが強くなることでしょう。結婚適齢期を迎え自力で婚活を始めても、なかなか理想的なお相手に出会うことはできないのが現実です。では、どうしたら結婚が叶うでしょうか。

適齢期を過ぎると親を不安にさせてしまう

 結婚適齢期、具体的には30歳を過ぎた頃から、結婚に対してあなたが不安に思うように、親も不安に感じているでしょう。口には出さなくとも、親は子供が結婚することで安心するものです。
 「運命の人かもしれない!」と思っても、既婚者だったり、万人受けする人達は既に婚約していたりと、どんどん年齢ばかり重ねてしまう方々が多くいます。時がたつのは早いもので、あっという間に親の介護問題が見え隠れするアラフォーになってしまい、婚活で不利になってしまうのです。

結婚相談所で効率よく婚活をしよう

 自力で婚活をするのは限界があります。自力で結婚できる人ばかりなら、結婚相談所がこんなに賑わっているはずがありません。

 結婚したいけど、中々良い人が見つからない・・・そうやって何年も過ごしてきたあなたには、時間をお金で買うと思って、勇気を出して結婚相談所へ登録してみることをおすすめします。
 婚活をしている人の中には、結婚相談所を毛嫌いしていたり抵抗があると感じる人も少なくありません。なぜなら、結婚相談所には、モテない人達が利用する、というネガティブなイメージがあるからです。しかし、そのイメージは完全に間違っています。なぜなら、今の時代、20代前半の若者でさえも積極的に結婚相談所を利用しているからです。

 結婚適齢期は20代後半と言われていますが、実は明確な年齢はありません。自分が結婚をしたいと意識し始めた時は適齢期なのです。

結婚適齢期と妊娠適齢期について >

結婚相談所を利用するメリット

 わざわざ決して安くはない料金を支払って結婚相談所を利用するメリットはあるのでしょうか?

 結婚相談所を利用する最大のメリットは、同じように結婚を真剣に考えているお相手を見つけることができるという点です。合コンや紹介では、「結婚相手探し」より「彼氏彼女探し」が大多数ですから、たとえ上手く交際までいけたとしても結婚まで数年かかってしまいます。30歳を超えている人にはリスクが高いですね。

 一方、結婚相談所に来る人は「結婚相手探し」のみで、「彼氏彼女探し」をしている人は皆無です。ですから、知り合うと結婚にまで発展させることができる可能性が高くなるのです。結婚相談所に登録するだけでも真剣に婚活をしている姿を親に見せることができるので、それだけでも両親を安心させることができるのです。

 結婚までの近道である、結婚相談所の利用。なかなか一歩踏み出す勇気がもてないかもしれませんが、一歩踏み出してみないことには何も始まりません。気持ちばかりが焦っても仕方がないので、まず行動に移してみてくださいね。