1. ホーム
  2. みんなの婚活事情
  3. みんなの婚活方法
  4. ≫フェイスブックなどSNSで婚活するメリットとデメリット

フェイスブックなどSNSで婚活するメリットとデメリット

スマートフォン
 今や多くの人が利用しているSNS。それを利用して婚活ができるようになったのは最近です。SNSを活用した婚活に、どのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

婚活方法比較一覧

SNS婚活とは?

 20代から30代の婚活世代であれば、フェイスブックなどにアカウントを持っている人が多数派ではないかと思います。せっかく持っているのなら使わなくては損、というわけで、SNSのアプリを利用して婚活をする人も年々増えています。
 特に有名なのはフェイスブックのOmiaiやPairs。安い料金で手軽に利用できるので利用者も多く、スマホなどで空き時間に利用できるとあって、若い世代を中心に人気となっています。

SNS婚活のメリット

 ネット婚活の長所は、なんといってもコストが負担にならない点です。入会金や年会費が必要なところもありますが、それでも、結婚相談所などと比べると段違いの安さです。また、特にフェイスブックの場合、若い利用者が多いこと、写真の掲載率が高いことから、外見的に魅力のあるユーザーが多く参加しているのもポイントです。

 趣味の合う人を見つけたい人にもネット婚活はむいています。趣味は人生の重要なエッセンス、ところが、高額な結婚相談所に登録して「とにかく」「少しでも早く」結婚して子供が欲しいと焦っているような人は、趣味にこだわるタイプの人を避ける傾向にあります。その点、インターネットというのはもともとが同好の士が集まるためのツールですから、趣味の合う人を探すのも比較的楽です。

注意!SNS婚活のデメリット

 ネット婚活の短所は、というと、遊びの要素が高くなるという点。なかには、遊ぶことだけが目的の男性も混じっています。ネットに慣れていない男女は慎重に。また、ネットを利用することから、カップリングはできても、交際にまではいたらない場合が多いのは仕方のないところです。結婚を急ぐ人には、お見合いパーティーや婚活バーなど、他のシステムとも併用をお勧めします。

 また、フェイスブックのPairsなどは若いユーザーが多いため、男女とも35歳を過ぎるとカップルになるのが難しくなります。ネット婚活は手軽に試せる一方、向き不向きがあります。
 興味のある人は早めに試してみて、あまり合わないと感じたら別のシステムをあたるのが良いでしょう。